クスクスサラダ 人気レシピ

人気のクスクスサラダレシピ 簡単で美味しい主食になるサラダ
pinit

クスクスサラダの定番、人気の地中海レシピは、サラダとしてはもちろん主食にできる料理です。ヘルシーランチとしてオススメです。

低カロリーで栄養バランスのよいレシピなので、ダイエット中の夕飯にもオススメです。

付け合せサラダにする場合は、カレーライス、ステーキやハンバーグ、ドリアやグラタン、ミートソースパスタなど、こってりした献立によく合います。さっぱり美味しい、彩りの綺麗なサラダです。

※クスクスとは?
アラビア語のkaskasa(小さく叩く)という意味の言葉がオリジナルと言われています。小さなつぶつぶは小麦粉の小さな粒なので、パスタの種類と言えます。クスクスは北アフリカ発祥の食材で、イタリア料理やフランス料理にも使われています。

Difficulty: Beginner Prep Time 15 min Cook Time 5 min Total Time 20 mins Servings: 3 Best Season: Suitable throughout the year

Description

クスクスの戻し方はとても簡単です。パスタのように茹でる必要もなく、沸騰したお湯に入れて戻すので、時間のないときにもすぐに作れます。

クスクスサラダの具材で相性がよい生野菜は、きゅうり、トマト、オニオン、アボカドなどです。茹でて水気を絞ったほうれん草、ソテーしたパプリカ、コーンやグリーンピースなども美味しい組み合わせです。

豆類を加えると食感も栄養バランスも良くなるのでオススメです。大豆、ひよこ豆、黒豆など缶詰の水煮豆を活用すると簡単です。

オリーブが好きな方は、適度な大きさにカットした黒オリーブを加えると美味しいです。

 

材料

材料は主食サラダで3人前の分量、付け合せサラダで5人前程の分量です

ドレッシング

手順

  1. 1カップの水を鍋に入れて沸騰させる

    バターを入れて溶かす(バター抜きでも作れます)

    火を止めてからクスクスを混ぜ入れ、蓋をして3分蒸す

    蓋を取って、蒸し上がったクスクスをふんわりかき混ぜてほぐす

    冷ます(クスクスを鍋から大きめのお皿やボウルに移すと早く冷ませます)

  2. ドレッシングを作る

    小さめの容器に、オリーブオイル、レモン汁、酢、塩、コショウを加えて混ぜ合わせて、レモンドレッシングを作る

  3. カットトマトをザルに入れ、水気をしっかりしぼる

    きゅうりを洗って小さくカット、水気をふき取る

    パセリを洗って水気をしっかり拭き取り、細かくカットする

    ひよこ豆をザルに入れ、水気をしっかり取る

    トマト、きゅうり、ひよこ豆、パセリを大きなボウルに入れる

  4. クスクスとドレッシングを加えてふんわり混ぜ合わせる

    味見をして、お好みで塩とコショウで味を整える

    クスクスサラダ作り方
  5. (お弁当用に作った場合は、タッパーに入れて冷蔵庫で冷やして保存できます。次の日のお弁当用として、前日に作っておくと便利です。)

    お皿に盛り付ける

Note

トマト缶の代わりにフレッシュトマトを使ってもOKです。フレッシュトマトを使う場合は、半分にカットしたミニトマトがオススメです。大きなトマトを小さくカットすると、クスクスが水分を吸収してべちゃっとしてしまいます。

お弁当に詰める場合は、水気をしっかりしぼれる缶詰のカットトマトがオススメです。

また、ダイエット中でバターを使いたくない場合は、他の材料の分量を変えずにバターを抜いて作っても大丈夫です。

Keywords: サラダ弁当,レシピ,メインサラダ,ヘルシー,ダイエット

おすすめ