Print Options:

人気のブロッコリーサラダ 生野菜レシピ

Cooking Method ,
Difficulty Beginner
Time
Prep Time: 15 min Cook Time: 5 min Total Time: 20 mins
Servings 4
Best Season Suitable throughout the year
材料と作り方
  • ブロッコリー 300g (大体3カップ強ほど)
  • ベーコン 3枚
  • ドライクランベリー 1/4カップ (レーズンでもOK)
  • ひまわりの種 大さじ3 (カシューナッツやピーカンでもOK)
  • マヨネーズ 1/3カップ
  • リンゴ酢 大さじ1 (すし酢でもOK)
  • はちみつ 大さじ1
Description

ブロッコリーの栄養を逃さない食べ方は、やはり生のまま食べるのが一番。栄養価の高いブロッコリー、調理してその栄養を失ってしまうのはもったいないですよね。

そこでおすすめなのが、ブロッコリーのフレッシュサラダ。生のブロッコリーは硬い印象ですが、小さめに小房わけすると、適度なカリカリした食感がとても美味しく感じます。

ベーコンやナッツを加えて甘めのドレッシングを絡めると、おやつにしたくなるほど魅力的なサラダになります。

手順
  1. ブロッコリーを小房にわけて食べやすいサイズにカットする(カットする大きさは一口で食べれるくらいがオススメです)

    よく水洗いをした後、しっかり水切りをする(ドレッシングが薄まると美味しくないのでしっかり水気を取ります)

  2. ベーコンを細かくカットする

    フライパンで中火でカリッとするくらいまで焼く

    キッチンペーパーにのせて余分な油を取る

  3. ドライクランベリーを小さくカットする

  4. ドレッシングを作る

    小さいボウルに、マヨネーズ、リンゴ酢、はちみつを入れ、はつみつが溶けるまでしっかり混ぜ合わせる

  5. 大きめのボウルに、焼いたベーコン、ひまわりの種、クランベリーを入れて混ぜる

  6. ブロッコリーを加えてドレッシングを回しかけ、ブロッコリーに具材とドレシングを絡める

  7. お皿に盛り付ける

Note

生のブロッコリーは、小さくカットしてドレッシングで和えても葉野菜のようにしなっとせず、時間が経ってもしっかり歯ごたえが残っています。作りすぎてしまったら、タッパーに入れて翌日まで冷蔵庫で冷やしておいても、カリカリ食感は美味しいままです。

噛みごたえがあるサラダなので、少量でもかなりお腹にたまります。前菜に食べるとお腹が満たされ、我慢しない食事ダイエット効果も期待できます。

サラダトッピングに美味しいので、ひまわりの種をストックしておくと便利ですが、ない場合はカシューナッツやピーカンなどのナッツ類で代用できます。ドライクランベリーの代わりにレーズンを使っても美味しいです。

Keywords: サラダ,レシピ,ヘルシー,栄養満点