お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2014/11/07 23:54

簡単にスノコで棚

1042view|0clip | 2014/11/07 23:54 投稿者 chippu

子供のおもちゃを入れるスペースが詰め込みすぎで奥にあるのが出し入れしづらく強引に出してぐちゃぐちゃに…子供自身が出し入れするのでアクションの少ない細かくない収納を考えました。

AFTER

わかりやすい

イメージ

BEFORE

ギリギリまで詰め込み

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

Item Infomation
  • 材木(スノコ),キャスター,カゴ

ステップ

イメージ

STEP 1

全て出し、子供自身に使っているもの使わなくなったものを見極めさせる。思い出のものもあるので無理に白黒ハッキリさせない

イメージ

STEP 2

すのこを2枚、棚になる板を3枚用意する。今回は家に廃材があったので、すのこから作った。市販だと棚の高さが決まってしまう

イメージ

STEP 3

すのこを写真のように立てる。すのこを作ったので収納するものによって、棚板の位置が決められる。簡単なオリジナル家具?

イメージ

STEP 4

棚板の幅は、すのこを両壁にピッタリ合わせて、その内側の長さに切る。すのこが壁と棚板に挟まれクギを使わなくても棚ができる

イメージ

STEP 5

おもちゃを並べる。ステンレスパイプの位置と棚板が同じになるように計算してすのこを作ったので、ちょうど薄い箱が収納できる

イメージ

STEP 6

奥行きがある押し入れなので手前に可動式のBOXをつくる。キャスターとカゴを用意する

イメージ

STEP 7

カゴの底に穴を開け、結束バンドでキャスターとカゴをくっつける

イメージ

STEP 8

以前から使用していたカゴも使えるので、キャスターを付けた板の上に乗せて可動式にする

イメージ

STEP 9

手前が可動式によって簡単に奥のものがだせる

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント