お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2014/10/29 0:04

奥行のある押入にしまうモノは?

1503view|0clip | 2014/10/29 0:04 投稿者 SPACE C 加藤桃子

奥行が深く、ブラックホール化してしまいがちな押入。そんな押入を100%使いこなす一例を紹介します!奥行があることを利用して、かさばるモノを収納しました。グルーピングと定位置管理を見える化!!

AFTER

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

Item Infomation
  • 押入用 フィッツケース,押入伸縮整理棚,すのこ,ビールの空き箱

ステップ

イメージ

STEP 1

押入を大きく5つに分ける。

イメージ

STEP 2

① 天袋 かさばる羽毛布団を収納 取り出す時、しまう時、年に2度の作業

イメージ

STEP 3

② 左上段 ゲスト用組布団 ゲストが泊まる時のみの利用のため、通常開けない左側に収納

イメージ

STEP 4

③ 右上段 寝具は、ケースごとに大人用・子供用・ゲスト(冬)・ゲスト(夏)に分けて収納

イメージ

STEP 5

④ 暖房器具・スーツケース 手前に家具があるため、出し入れの少ないモノ、キャスター付きのモノを収納

イメージ

STEP 6

⑤ おもちゃ・子供グッズ 手の届く場所を子供用に利用(バッグ収納) 奥行を利用して、奥には二軍や思い出のおもちゃを収納

イメージ

STEP 7

紙にどこに何が収納してあるかを描いておくと、家族みんながわかりやすいですよ♪名付けて、otokoro map !!

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント