お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2016/10/05 0:00

子どもが自分でタオルハンカチを管理できる収納ラック

2374view|2016.10.05

子どもが小学校に行くときに必要な、ハンカチ・ティッシュ・ウエストポーチ。ダイニングのイスの後ろに収納ボックスを用意したら、食事のときも使えるし、朝食時にぱっと用意できて忘れなくなりました。

AFTER

子ども用イスの背もたれに収納ボックス

イスの外側から掛けたフック付きの収納ボックス。右側からケース入りティッシュ、ハンカチ、左はウエストポーチが入っています。毎朝、食事が済むと、ハンカチとポーチを自分で選んで服に付けて登校準備ができます。

イメージ

BEFORE

ハンカチやポーチは棚の上に置きっぱなし

毎日使うものだし、自分で選びたいからと、タオルハンカチもポーチも棚の上に乱雑に置かれていました。落ちてしまうこともあるし、ぐちゃぐちゃになってしまうから困ったなと思っていました。

イメージ

この記事で使用した収納グッズ&家具

イメージItem Infomation
  • 100円ショップに売っている透明のプラスチックボックス。後ろにフックが付いているタイプです。なければ深さ15cm、奥行き15cmくらいのプラスチックボックスに持ち手を付ければ大丈夫。

ステップ

イメージ

STEP 1

少し出っ張っていて後ろを人が通ると邪魔になるので、人があまり通らない方のイスの片側に付けます。我が家ではタオルハンカチ14枚、ポーチ3コ、ティッシュ1コが入ります。

イメージ

STEP 2

前から見るとこんな感じ。透明なので中が見えて選びやすく、汚れてもすぐに洗えるところも実用的です。毎日食事のたびに座るイスなので、慣れてきたら洗濯物の中から取ってきて、自分でしまえるようになります。

補足情報

子ども用のイスを使っている幼稚園から小学校くらいまでのお子さんにおすすめです。我が家の娘はハンカチを自分で選ばないと気が済まないので、この方法で朝の身支度が早くなりました。

関連おすすめ記事

高校生のクローゼット収納

高校生になると親が頻繁に部屋に入ることは少なくなります。子どもが自分で洋服の管理がラクにできるように「分類する」「戻しやすい」の2点を重視したクローゼットの収納方法を教えます。

塚本 英代
  |  19452view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント