お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。


  • TOP
  • >
  • 漫画一覧
  • >
  • キッチンからもダイニングからも手が届くフックで見せるカップ収納法
2016/11/21 0:00

片付けママの収納お悩み解決アドバイス漫画
キッチンからもダイニングからも手が届くフックで見せるカップ収納法

843view|0clip | 2016/11/21 0:00 投稿者 お片付けレシピ運営事務局
manga01before

毎日の朝食時、気分によってマグカップを替える、なんておしゃれで素敵ですが、キッチンが狭かったり、時間に余裕のないときに余計な出入りが増えるのは、朝食作りに忙しい主婦にとっては迷惑なこと。今回は、パパが朝の忙しいキッチンに長居して気分に合ったカップを選んでしまい、朝食作りの邪魔になってしまいました。

manga01after
manga01after

ここがお片付けママポイント!

マグカップは家族の数だけ、あるいは気に入るとつい買ってしまうと、ついつい数が増えてしまいがちですね。
一つ一つが大きめでかさばるだけに、食器棚にすっきりと納めるのは、なかなかたいへんです。
まして、一人でいくつもの中から選びたいという人がいると朝のキッチンはおおさわぎ。
そこで、ダイニング側からでも取りやすい位置に専用スペースを作ってみました。

キッチンカウンターはなるべくスッキリと見せたい場所なので、付ける位置はキッチンとダイニングとの境にある棚がおすすめ。棚の空きスペースに下げられるよう、棚の下にタオルバーをネジ留めでしっかりと固定します。
そこに、S字フックでマグを下げれば場所をとらず、ダイニング側から見れば、選んでいる人がキッチンで邪魔になることもありません。

イラスト制作:ナカムラアスコ

images sp

「パパ、朝食のマグカップを優雅に選ぶ!?」

マンガ制作:にゃほこ
お片付けあるあるマンガ
お片付けあるあるマンガ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント