お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • 収納商品紹介一覧
  • >
  • あなただけのこだわりをかなえる、世界でひとつの[自分収納]、フィットシェルフ
2015/07/07 21:33

あなただけのこだわりをかなえる、世界でひとつの[自分収納]、フィットシェルフ

359view|0clip | 2015/07/07 21:33 投稿者 飯田拓
イメージ

①こだわりを満たす、”組み合わせ自由自在”
②インテリアを楽しむ、”多彩なカラー”
③1mm単位でオーダーできる棚板だから、”壁と壁の間にピッタリ納まる”

商品詳細説明

イメージ

お部屋にジャストフィット

・壁と壁の間にピッタリ納まることで、デッドスペースなく収納としてお部屋をフル活用できます。
・棚板の左右端の出っぱり寸法を10~159mmまで設定可能ですので、プラン全体幅の微調整が可能です。
・棚の長さは1mm単位で対応します。

イメージ

大きなものも収納できる広いスパン

方立同士の間隔は、最大1160mm(内法幅)まで可能。
棚板同士の間隔は、最大1140mm(内法幅)まで可能。
なので、大きな収納物を入れるスペースも確保できます。

イメージ

こだわりの壁材・壁紙を活かしてインテリアを楽しめます。

背面がオープンになっていることで、開放的な印象になります。
また、こだわりの壁紙などとの組合せで、より上質なインテリアが演出できます。

イメージ

オプション品を追加して、機能的な収納に

①インセット引戸扉:見せる部分と隠す部分を使い分けた、機能的な収納に仕上がります。
②引出し:AVソフトや小物などがすっきりと整理できます。
③AVユニット:AV機器やソフトなどがすっきり収納できます。
④オープンボックス:棚と床の隙間も無駄なく収納できます。

イメージ

重厚で高級感あるフォルム

方立(垂直部材)の厚み:40mm
棚板(水平部材)の厚み:30mm

イメージ

一体感のあるナチュラルな木目仕上げ

棚板/方立の前木口は、シートの継ぎ目がない一体感のある仕上げで、木目をひきたたせます。

イメージ

省施工への配慮

プランに合わせて幅1mm単位での長さカット、組立用の加工をしたものを出荷しますので、現場では組み上げるだけの簡単施工です。
※壁固定が必要ですので、工事が必要となります。

商品スペック詳細

サイズ
棚の長さ:最大で5,000mm
高さ:最大で2,600mm
※メイン画像のプランは、W3,450×H2,095×D360mm
カラー
棚板カラー:全5柄(アッシュ柄/メープル柄/オーク柄/チェリー柄/ウォールナット柄)
方立カラー:全7柄(アッシュ柄/メープル柄/オーク柄/チェリー柄/ウォールナット柄/シンプルホワイト/シンプルブラック)
重量
耐荷重
奥行き250mm 方立間隔25kg
奥行き250mm 棚板全体50kg
奥行き360mm 方立間隔40kg
奥行き360mm 棚板全体80kg
材 質
棚板:(表面)オレフィンシート貼り(基材)MDF/パーティクルボード
方立:(表面)オレフィンシート/ポリサンドシート貼り(基材)MDF/パーティクルボード
納 期
受注から工場出荷まで約14日
組立・施工
壁固定が必要ですので、工事が必要となります。
価 格
メイン画像のプランは、¥330,500(メーカー希望小売価格)
※消費税及び組み立て・施工費は含まれておりません。
大建工業 フィットシェルフ カタログ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

【ルミナスで】デスク回りをすっきり!

デスク回りが積み重ね状態。学校へ行く準備が楽しくなるような収納が目標で、今回ルミナスのスチールラックを採用!すっきりとし、お部屋の有効活用につながりました。

飯田拓
  |  1189view
横に並べ置いてもすき間ができないブリックス

シンプルなデザインで美しく、並べ置いても「すき間ができず」「ムダな空間ができず」「生活感が出ず」気持ちのよい空間が演出できます。 仕切りを使う事で、物を立てて収納できるの何があるか人目でわかり探すムダがなくなります。ゆとりの時間で「くらし楽しく」

飯田拓
  |  142view
【DAIKENミセルで】壁面にピッタリ!収納量を大幅アップ!

お子さんの成長につれて、収納物は増えるもの。整理は必要ですが、収納スペースを大きく増やすことも重要です。2015年6月都内在住の4人家族のお客様宅で、ミセルをリフォームにて採用いただきました。リフォームの全貌をビフォー/アフターで紹介させていただきます。

飯田拓
  |  1953view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント