お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/03/03 0:00

トッププロのお片付け講座
【Vol.46】狭い部屋を広く見せるレイアウト術3

5417view|2clip | 2017/03/03 0:00 投稿者 三ツ井 さくら

狭い部屋を広く見せるために
我が家は集合住宅、いわゆるマンション住まいで、76.75㎡に夫と息子の3人とペットのチワワと暮らしています。
我が家のリビングダイニングは12畳ほどで決して広くありません。おまけにペットのチワワのケージもドーンと場所を取っていますので、とても狭く感じます。
模様替えはよくしていますが、今回も少しでも狭い部屋をスッキリ広く見せる方法はないかと、レイアウト変更をしてみました。

広く見せるためのレイアウト

  • img2

    玄関からリビングダイニングに向かうドアをあけた時、家族みんなで相談して購入したお気に入りのソファがすぐ見えるように置いていました。

img2
  • img2

    お気に入りのソファが見える事は大変嬉しいのですが、目に飛び込んでくる印象としてややどっしり感があり、重く、そこで行き止まりのような印象にもとれます。

img2
  • img2

    そこで、レイアウトの変更として、まずソファを移動させる事にしました。
    このソファはウレタン素材のみで出来ているので1人で簡単に持ち上げ移動が出来るソファです。 玄関から入って廊下が部屋の奥まで続いているかのように見えるよう、ソファを前方に移動し、縦 のラインを作りました。奥行感が生まれ、以前のレイアウトに比べ広く見えます。

img2
  • img2

    ソファをカーペットのラインに揃える事でも、整った印象とフローリング部分とのメリハリがつき、以前よりスッキリ広々と感じます。
    ソファとオットマンはテレビに近づきましたが、テレビを見る最適な距離はテレビの高さ×3倍と言いますので問題ない距離です。ソファが中央に移動しましたが、まず目に飛び込むフローリングのスッキリ感が先行して、重く感じる事なく広々した空間が出来ました。

img2
  • img2

    殺風景な印象にならないように、グリーンを移動させた事により、延長線を爽やかな印象に整える事が出来ました。オブジェなども飾り、更にお気に入りの空間となりました。

img2

まとめ

部屋を広く見せるレイアウトのポイントをまとめました。

img4

お部屋が広くなると、住みやすくなり家族みんなも笑顔になれます。

img4

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

No.46 狭い部屋を広く見せるレイアウト術3

マンション住まいで、決して広くない家。そんな狭い部屋を広く見せるためにスッキリ広く見せるレイアウト方法をお伝えします。

三ツ井 さくら
  |  5417view
2017/3/7  整理収納アドバイザー2級認定講座

◇整理収納アドバイザー2級認定講座 NPO法人ハウスキーピング協会認定の1日の受講で資格が取れる講座です。 【日時】2017年3月7日(火)10:00~17:00 【会場】千葉市生涯学習センター     住所:千葉市中央区弁天3-7-7 ・受講料 23,100円税込(テキスト・認定料を含む) 詳細・お申込みはコチラまで↓ h...

三ツ井さくら
  |  333view
2017/3/5  ルームスタイリスト2級認定講座

◇ルームスタイリスト2級認定講座 「ルームスタイリスト」の講座は一般社団法人 十人十色の部屋づくり推進会 の認定講座です。 誰もが気軽に楽しく学んで資格も取得できます。 2級認定資格は、試験の合否ではなく、1日の講習で資格が取得出来ます。 【日時】2017年3月5日(日)10:00~17:00 【会場】千葉市生涯学習...

三ツ井さくら
  |  146view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

狭い部屋を広く見せるインテリアグッズの選び方

狭い部屋を広く見せるには、背の低い家具を選んだり、明るい色の壁や床材を選ぶなどのポイントがあります。新築やリフォーム以外のタイミングでなかなかチェンジすることはできません。そこで、模様替えのスキルを使ってカバーしている我が家のリビングをご紹介します。

中川 せい子
  |  3356view
狭い部屋を広く見せるレイアウト術2

敷地の制約や建物の構造上、どうしても生まれてしまう「変形した部屋」や「天井の低い部屋」。一見使いにくそうなお部屋でも、工夫次第でスッキリ・快適に過ごせる空間に。そんな方法をお伝えします。

今村 亜弥子
  |  3899view
実用性最大かつ生活感最小!整理収納アドバイザーのレイアウ...

どうせ片づけるのなら生活感は出さずに、いつ人が来ても綺麗と思われるのが理想ですよね。 しかし綺麗に片づけたはいいものの、普段よく使うものなどを奥に入れすぎていざ使おうと思ったときにすぐに取り出せないというのも不便さを感じます。 そこで今回は整理収納アドバイザーが実践している、生活感を無くしつつ...

お片付けレシピ編集部
  |  440view
SHINPEIのトッププロのお片付け講座_玄関の空いたスペースを...

BREAKERZのギタリストSHINPEIがお届けするお片付け講座です。皆さんは、「玄関の収納」と聞いて何を思い浮かべますか?靴や傘を置いておくだけの"物置き"でしょうか?僕が提案したい玄関収納は、少し違います。 ただ靴を脱ぎ履きするだけの場所にするのではなく、玄関も大切な"部屋の一部"と考えてみませんか?新たな収...

SHINPEI
  |  2896view
狭い部屋を広く見せるレイアウト術1

狭い部屋は、使わないモノをとりあえず置きやす く「物置化している!」なんてことも・・・ モノを置くにも視覚効果や収納の活用の仕方などレイアウト次第でスッキリと使いやすくなります。狭くても上手く活かした空間づくりで暮らしをもっと豊かにしましょう。

谷本 恵美
  |  3725view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント