お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2015/04/27 0:00

トッププロのお片付け講座
【Vol.29】介護のための動作・動線

2075view|0clip | 2015/04/27 0:00 投稿者 遠矢 菜織

動作と動線を考える

介護される側と介護する側。どちらも自分らしさを大切に、どんな空間で、自分の時間を大切にしながら、生活 出来るかがとても大切です。まずは、可能動作と動線をよく考えて、リフォームや家具の配置変更や整理収納に取り組む事です。

「動線」ご存知ですか?

建物の中を、人が歩き回る経路、これを建築では「動線」と呼んでいます。配置を工夫して「動線」を短く・簡略化してムダな移動を極力減らす。 介護では、ただ移動だけでなく、介助、おむつ交換や、衣類を洗濯して、干す、 運ぶ、こんな動作が一日に何度も行われます。 とにかく動線を短く・簡略化することで、介護する人の移動時間の大幅カットが出来ます。

【確認・注意すること】
○介護する人・される人の行動の把握
○自立・要支援・介護 どこまで家族が手助け出来るのか
○モノの量の把握が出来なくなる
→今出来ていることがしばらくすると出来なくなるかもしれないという心構えが家族も必要(認知症状等進行)
数を書いて目で見て理解できるように一工夫
ベッドサイドは介助しやすいようにスペースを空ける(左右確保)
介助して移動する場所は段差がないようにする。(滑りやすいマット類も注意が必要)
○床にモノを置かない(転倒防止)
壁は手すり、手すりが付けられない場合は縦棒タイプの取手に取替・配置(耐荷重注意)自分で移動   する際の手助けとなる位置に配置
ベッドサイドの収納には、毎日何回も必要なモノ(マスク・オムツ・体温計 等)
○薬は、本人管理が出来る場合は、ベッドサイドの収納に
玄関は腰掛けて靴が履けるようにベンチ・イスを配置
○話合いをして、本人がどう暮らしたいかの意志を確認しましょう

img1

ベッドサイドは介助しやすいようにスペースを空ける

ベッドサイドは介護する方も負担が少ないように左右に介助出来るスペースを確保する。

img3

数を書いて目で見て理解できるように一工夫

ストックは数の見える化でわかりやすくする。数字で認識することが大事

img6

数を書いて目で見て理解できるように一工夫

img10

タオル

img11

靴下


ベッドサイドの収納には、毎日何回も必要とするモノを設置

img14

何が入っているかわからない箱や、高い位置すぎて使用しにくくなっていたので、全て出し、一つ一つチェック。

img15

ベッドサイドの棚は、介助する時に必要なモノ(おむつや湿布や体温計など毎日使うモノ)がすぐ取り出せるように収納する。


スムーズに 介助できるよう配慮した動線

img19

寝室からトイレへ直接行ける動線。扉は半自動吊り戸(下レールなし)で、家族の介助がスムーズに出来るよう洗面所からも出入り可能にしている。

img20

洗濯しやすいように、リビング横に洗面・脱衣・お風呂場を配置することで、介護しやすく、見守りやすい状態に

移動の助けとして、壁には手すりを配置 介助できるよう配慮した動線

img23

手すりをベッドから立ち上がる際に使用できる位置に設置

img24

玄関へ移動する際に使用できる位置に設置

img25

建具が連続するなど、手すりが付けられない場合は縦棒タイプの取手に取替・設置して、建具の取手を手すり兼用にする(耐加重性の考慮が必要


玄関は腰掛けて靴が履けるようにベンチ・イスを配置

img29

外出時の介助がしやすいように、玄関収納下をベンチにして腰掛けて靴の脱ぎ履きが出来る様にする。


心のケア

img31

カーテンの色を本人の好みに変更、好きな家具が見える様に配置するなど、ベッドの上で過ごす事が多くなっても気分が上がるように工夫する。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

薬を見やすく取りやすく

常備薬、引き出しについつい入れっぱなしになってしまいます。見直しと、管理しやすいように、仕切りをして、見やすく、取り出しやすく、誰でもわかる収納へ♪

遠矢菜織
  |  413view
容器を変えるだけで気分UP♪

調味料の容器・・・なんとなく使っていませんか?容器を変えるだけで、冷蔵庫を開けた時、使用する時の気分がUP♪入れ替えが用意で、500mlの入れ替えがしっかりできるそんな容器に変更してみました♪

遠矢菜織
  |  184view
玄関スッキリで冬を待つ

靴は、シーズンで見直し、お手入れ、入れ替えをしないと・・・ついつい入れっぱなしにしてしまう事が多くなりがちです。夏のサンダルをお手入れして、使いやすい場所から移動。冬のブーツのスペース確保。これからの季節一番使う靴を一番使いやすい場所へ移動。一人一人の場所をきちんと決める事で取り出しやすく、仕舞...

遠矢菜織
  |  255view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

SHINPEIのトッププロのお片付け講座_玄関の空いたスペースを...

BREAKERZのギタリストSHINPEIがお届けするお片付け講座です。皆さんは、「玄関の収納」と聞いて何を思い浮かべますか?靴や傘を置いておくだけの"物置き"でしょうか?僕が提案したい玄関収納は、少し違います。 ただ靴を脱ぎ履きするだけの場所にするのではなく、玄関も大切な"部屋の一部"と考えてみませんか?新たな収...

SHINPEI
  |  2890view
シニアが暮らしやすい実家の片付け

さまざまなライフステージを経てたどり着くシニア世代は、人生の集大成ともいえる年代です。“収納の充実は人生を豊かにする”をコンセプトに、シニア世代の収納の注意点と、3つのキーワードをあげてみました。

大杉 悦子
  |  4553view
セカンドライフ向けのプランニング

収納は、気持ちよく生活するための重要な要素です。家族のライフスタイルによっても収納方法は異なります。子育てを終え夫婦 2 人で理想の暮らし(セカンドライフ)を思い描きましょう。

内村 恵美
  |  2956view
片付けヘルパー流シニアの片付け

シニア世代に共通する片付け下手な理由とは?整理収納の常識とは異なるシニアならではのルールがあります。片付けヘルパー流「聴く・褒める・寄り添う」シニアの片付け術をご紹介します。

永井 美穂
  |  3994view
梅雨に注意!和服の保管

お気に入りの和服をいざ着ようとしたら、シミだらけ、シワだらけ、虫に食われていた。そんなことにならないように、日頃から、きちんとした保管、お手入れが必要です。着る機会の少ない和服の保管は湿度が高くなる梅雨の時期に要注意。永く愛用するための、保管方法についてご紹介します。

佐藤 三土利
  |  1629view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント