お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2015/04/27 0:00

トッププロのお片付け講座
【Vol.24】かしこい旅行者の荷造り方法

3286view|0clip | 2015/04/27 0:00 投稿者 谷本 恵美

かしこい旅行者の荷造り方法

楽しみな旅行も、いざ荷造りを始めると『これもいるかも!』と荷物が増えてきませんか?
重すぎる荷物ではせっかくの楽しい旅が荷物に振り回されてしまいます。
ケースの中をひっくり返し、探し物をするストレスの無い、快適な旅になる荷造り方法をご紹介します。

1. 持ち物選びから始めましょう

img1

荷物が増える原因に「もしかしたら使うかも・・・」があります。
考えれば考えるほど必要かもしれないと詰め込んでしまうものです。
荷物に振り回されないようにするには、無くては困るモノを入れま しょう。その際、困ったら現地で調達できるモノは持っていかないという基準が必要です。
※70%までと決めると、帰りのお土産スペースが取れますね。


2. 小分けパッキング

img3

持っていくものが決まれば詰める作業です。その際、グループに分けます。一見「面倒くさい」かもしれませんが、 このグループに分ける作業が、旅先で「探し物」や「ぐちゃぐちゃ⇒直す」を無くしてくれます。


img5

中の安定感になりますので、下部分の衣類は重いジーンズやスカートを入れます。
その際、風呂敷で包むと帰りは固く包めばコンパクトに収納できます し、両端を結ぶとお土産袋にも活用できます。


img7

上部分の衣類は軽いモノを入れましょう。


img11

傘は濡れてもジップ付袋なら安心です。透明のモノが、中が見えて便利です。行きは、他のモノが荷崩れしそうなら袋の空気を入れ膨らまし、モノの移動を抑えるストッパーにもなります。


img13

上部は小物や常備薬などそれぞれ小分けします。
中が見え、使いやすい基礎化粧品、常備薬などは透明の袋、下着類は中が見えない袋がおススメです。


3. 持ち歩きバッグの中身は大丈夫?

img15

持ち歩くバッグの中もチェックしてみましょう。
バッグが重いと歩くのもしんどくなりますね。
肩や腰を痛め、旅に支障をきたしてはいけません。
身軽な持ち歩きバッグで動きましょう。

img15

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

No.43 狭い部屋を広く見せるレイアウト術1

狭い部屋は、使わないモノをとりあえず置きやす く「物置化している!」なんてことも・・・ モノを置くにも視覚効果や収納の活用の仕方などレイアウト次第でスッキリと使いやすくなります。狭くても上手く活かした空間づくりで暮らしをもっと豊かにしましょう。

谷本 恵美
  |  3696view
ボックス配置で紙可燃ごみ減量化!

手持ちのファイルボックスを置くだけ!ついちょっとしたチラシなど紙ごみを可燃ごみとして捨てがちですが、ゴミ箱横に紙ごみ入れ用ファイルボックスを置いてみましょう。リサイクルできる紙ごみ分別にもなり、可燃ごみも減量化になりますよ。

くらしラボ 谷本恵美
  |  668view
自分で作る折り紙小箱で簡単♪小物整理

ごちゃつきがちな文具小物。小さな区分けの仕方が分からない方必見です。折り紙小箱は買うのではなく、身近にある紙を活かしたお手軽な整理法です。

くらしラボ 谷本恵美
  |  1623view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

SHINPEIのトッププロのお片付け講座_玄関の空いたスペースを...

BREAKERZのギタリストSHINPEIがお届けするお片付け講座です。皆さんは、「玄関の収納」と聞いて何を思い浮かべますか?靴や傘を置いておくだけの"物置き"でしょうか?僕が提案したい玄関収納は、少し違います。 ただ靴を脱ぎ履きするだけの場所にするのではなく、玄関も大切な"部屋の一部"と考えてみませんか?新たな収...

SHINPEI
  |  2879view
セカンドライフ向けのプランニング

収納は、気持ちよく生活するための重要な要素です。家族のライフスタイルによっても収納方法は異なります。子育てを終え夫婦 2 人で理想の暮らし(セカンドライフ)を思い描きましょう。

内村 恵美
  |  2943view
整理収納アドバイザーの資格取得が人気になってきたワケ

最近よく耳にする整理収納アドバイザーという資格に興味を持たれたことがありませんか? 整理収納アドバイザーの仕事は、文字通り物の整理や収納の知識やそれをいかした収納術を指導とアドバイスをするというものです。物というのは自宅にも職場にもどこにでもあるので、この資格を取得すると活用出来る場がたくさん...

お片付けレシピ編集部
  |  236view
クローゼット収納のコツ

着ていない洋服がたくさんある、いつか着るから、痩せたら着るから、たくさん洋服を持っているのに着る服がない!そんなクローゼットを快適にする収納方法を教えます。

山田 玲子
  |  36864view
狭い部屋を広く見せるインテリアグッズの選び方

狭い部屋を広く見せるには、背の低い家具を選んだり、明るい色の壁や床材を選ぶなどのポイントがあります。新築やリフォーム以外のタイミングでなかなかチェンジすることはできません。そこで、模様替えのスキルを使ってカバーしている我が家のリビングをご紹介します。

中川 せい子
  |  3328view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント