お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2015/04/27 0:00

トッププロのお片付け講座
【Vol.19】引越し前後のコツ

6273view|2015.04.27

モジュール化が引っ越しを楽にする!

私たちは人生の中で、意外に多くの引っ越しを経験します。
例えば、転勤や新築などの家族全員の引っ越し、単身赴任などの夫だけの引っ越し、成長して独立する子どもだけの引っ越し、同居が必要になった親の引っ越しなどです。
どのタイプの引っ越しでも私たち主婦は荷造り・業者の手配・転出入手続き・電気ガス手続き・転校手続きなど、たくさんの仕事を引き受けます。
その中で多くの時間と労力を使うのは荷造りではないでしょうか。
もし荷造りが手軽になれば、引っ越しが驚くほどらくになります。 そこで効果的な方法が 「モジュール化」です。

モジュール化はすべての大きさをさそえること。

img01

大きさをそろえ使いやすい収納=「モジュール化」

モジュールとは設計上の概念で、システムを構成する 要素、つまり「基本の寸法」です。
家にあるすべてのモノを基本寸法に合わせておけば、組み合わせが自由なので子どもの成長や季節の変化などで 分類方法が変わっても、簡単に変更できます。
日本の押入れを例にあげれば、奥行きが80~90センチが多く、それにぴったりのプラスチック収納ケースを使えば、どんな間取りでも効率良く活用できます。

それでは具体的な内容に進みましょう。

収納場所・目的に合わせたアイテム選び

「何を収納したいのか」を具体的にイメージし、特徴を活かしたアイテムを選びましょう。

●プラスチック収納ケース

引き出しタイプ・フタつきタイプ・2段以上のチェストタイプなど種類が豊富 です。サイズもたくさんあるので、服や文房具など、収納する場所やモノに合わせて選ぶことができます。
家族の服を収納する場合、用途や形で小分けできるので整理がしやすくなります。季節ごとに分けて収納すれば、ケースの中身を入れ替えるだけで衣替えが簡単です。
1個1個が独立しているタイプのケースは、統一することで見た目がスッキリ するうえ、子どもがうまれたとき、入園入学でモノが増えたときなど、生活スタイルに合わせて増やすこともできます。


img04

インテリアに合わせた
オシャレな収納ケース

●収納ケースチェストタイプ

押入れやクローゼットに入らないものは、少し値が張りますがおしゃれなチェストタイプの収納ケースにすればお部屋になじみます。
引っ越しをするとき、中身を段ボールに移さずそのまま運んでくれるので、荷造り・荷解きが減り全てが早くて2~3日で終わります。


img05

来客用や季節の変わり目の悩みを解決、
かさばる布団をスッキリ収納!

●布団収納袋

来客用などの布団は、重くてかさばるので収納場所に困ります。
布団収納袋や圧縮袋に入れて、モジュール化しましょう。
袋に入れれば立てることも可能です。
コンパクトにスッキリ収納できて、取り出しも楽になります。
袋のまま運べるので、移動が簡単です。


img06

収納力が抜群、幅広く使える
有能なファイルボックス

●ファイルボックス

書類や文房具など、目的や用途に合わせて細かく分けられるので便利です。
他にもキッチングッズやハンガー収納に利用でき、幅広く使える使い勝手の良いアイテムです。家計簿セットや宅急便セットなどを作って、ボックスごと移動すれば無駄な動きもなくなります


ラベルを貼れば一目瞭然!

外から見えるところに収納アイテム名を書いたラベルを貼って、目当てのものをすぐ取り出せるようにしておきましょう。
中身が分かれば、模様替えなどで移動させる時もスムーズにすすみます。
ラベルを家族ごとに色分けすれば、小さい子どもでも簡単に出し入れできます。

img11

ラベルを貼れば一目瞭然!
誰もが分かる収納にしよう。

モジュール化を計画イベントにしよう。

日々のモジュール化が進んでいれば、引っ越しに限らず、子どもの成長に合わせた部屋替えや衣替えなど、変更するときに簡単です。
壮大な家のモジュール化と構えず、まずは一か所ずつ、できることからモジュール化をはじめましょう。
衣替えのついでに収納ケースに変更する、夏冬布団の切り替えの時に収納袋に変更するなど、計画して少しずつ日々の整理収納をすすめましょう。

関連おすすめ記事

システム収納の強みは「部品・材料がモジュール化されている...

モジュール化された部品や板を組み合わせてできる収納がシステム収納です。お片付けが楽になり、必要な物をすぐに取り出せて、部屋をきれいに整頓できることで注目されているシステム収納。システム収納の部品や材料がモジュール化されていることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1623view
整理整頓が捗る!システム収納を設置することで得られるメリット

物が散らかっていないスタイリッシュな空間をつくるための収納方法として、人気のシステム収納。大型家具やオーダー家具とは、どのような違いがあるのでしょうか。システム収納を設置することで得られるメリットについてまとめてみました。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2388view
壁面収納と造作家具の違いとは?

家中にあふれる日用品を収納する方法は色々あります。日用品がすっきりと整理できる収納方法として人気の高い壁面収納と造作家具。この2つの収納にはどのような違いがあるのでしょうか?ここでは、壁面収納と造作家具についてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3090view
寝室に置くシステム収納の容量はどれくらいが適切?

使う人のニーズに合わせて組み合わせができるのが人気のシステム収納。近頃はシステム収納を使用しているご家庭も多く、リビングやキッチン玄関に洗面所などの家の中の様々なところで活用されています。使い勝手の良さに寝室でもシステム収納を設置したいと考えるご家庭も少なくありません。 そこで今回は寝室にシステ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2302view
収納計画☆和室編2-内部仕様の変更を今さら… : MakeLife+ゆと...

わが家は足場が外れ、いよいよ大工工事がはじまります。 先日、担当さんが来られ、進捗状況の報告や収納内部の仕様確認、今後の手続き等の説明を受けました。 その結果、今更ながら収納の仕様を一部変更することになりました。 和室の収納の0.5間分を、「枕棚+中棚」から「

MakeLife+ゆとり時間 ~楽家事収納 @北欧モダンなおうち~
  |  666view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント