お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

扉の役目は目隠しだけじゃない!湿気排出&指挟み防止を目指した扉がGOOD

家の収納などに取り付けられている扉の役目と言えば、中に収納しているものが、外から見えないようにするための目隠しのようなものです。中がどんなにごちゃごちゃしていても、扉を閉めさえすれば、すっきり片付いてみえるのです。

最近は湿気を排出する、指挟みを防止するなど、さまざまな機能を持つ優れものの扉がありますのでご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

湿気がこもるのを防止する扉

●ルーバータイプの扉

湿気がこもるのを防止する扉といったら、ルーバータイプの扉です。衣類を収納するクローゼットや、靴を収納するためのシューズボックスなど、通気性を確保したい場所に取りつけるのにおすすめです。

扉を開け閉めするスペースを節約したいのなら、引き戸タイプのものがよく、広く開いて大きなものを出し入れするのに向いているのは折り戸タイプの扉でしょう。

●音漏れを防ぎながら通気性も確保

また、最近は、音漏れを防ぎながら通気性も確保できる扉も販売されています。扉の内部を空気が循環する仕組みになっていて、内部に吸音材を取り付けられているので、通気性を確保しつつ、音漏れを防ぐことができるのです。プライバシーを守るためや、トイレの扉などに取り付けたいものです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131065260 )

指挟み防止機能のついた扉

小さなお子さんのいる家庭で気になるのは、扉に指を挟んでしまうことです。思わぬ事故を防止するためにも、指挟み防止機能のついた扉を選びたいものです。

●扉と扉の隙間を小さくして木を斜めにカット

クローゼットなどに取り付けられている折り戸は、指挟み事故が少なくありません。そこで取り入れたいのが、扉と扉の隙間を小さくして隙間部分の木口を斜めにカットしている形状の扉です。思わぬ指挟み事故が防げる優れものです。

●扉の隙間に保護カバーを取り付ける

折り戸だけでなく、開き戸でも指挟みは起こますが、隙間部分に保護カバーを取り付けて防ぐことができます。クローゼットやシューズボックスなど頻繁に開閉する開き戸にはこちらもおすすめです。

●引き戸にはクッション材をつける

引き戸の指挟み防止なら、ドアストッパーなどクッション材を取り付けることで簡単に防止できます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11071000518 )

狭い洗面所ではあえて扉を外すことも

狭い洗面所など、扉があることで、扉の開け閉めが大変だったり、ぶつかって危険だったりします。そのような場合は、思いきって扉を外すのもおすすめです。外した扉は捨ててしまうか、いつか取り付けたくなったときにために、保管しておくのもいいでしょう。その場合、取り付け金具をなくしてしまわないように、マスキングテープなどで貼り付けておくのも忘れないようにしましょう。

扉を外すことで、ぶつかる危険もないし、ものを簡単に出し入れすることできるようになって便利です。見た目が気になる場合は、揃いの収納カゴなどを手に入れて並べたら、すっきりします。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28200000293 )

湿気防止のために通気性を確保するルーバー扉や、指挟み防止機能のついた扉など、さまざまな役目のある扉をご紹介しました。湿気防止と指挟み防止機能の両方ついた優れものの扉などもあるので、家の収納の参考にしていただけたら幸いです。

関連おすすめ記事

見せたくない収納スペースは「扉」でスマートに目隠し

使いやすくスッキリ見えるよう収納したいと誰もが思いますが、どのように収納すればいいのか、どんな収納家具が良いのか迷うところです。また、モノを収納するときに内側がすべて見えてしまうと、中も常に片付けておかないといけないので気が落ち着きませんね。 そこで今回は、扉をうまく使って収納を目隠しする方法...

お片付け収納レシピ編集部
  |  876view
手間が減って家事効率が大幅UP!「扉をはずすという提案」 | ...

食器棚・キッチン・押入れ・玄関等、家の中には扉が沢山あります。扉はほこりが入りにくくし目隠しの効果を生んでいます。しかしこの扉があることにより、目当てのものを取り出す為の動作は複数回となります。扉をはずす発想のメリットをご紹介します。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  1149view
壁面収納の地震対策|倒れる確率をグッと減らす固定術

自宅の地震対策について、いつかはしなければいけないと思いながら、なかなか取り組めずにいる方も多いのではないでしょうか。 自宅にいるときに地震に見舞われることもあり得るでしょう。 頻発する地震に対しての備えは、早すぎるということはありません。 地震の揺れに慌てないように… 今回は壁面収納などの地...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2091view
安全性が高いシステム収納は子供部屋との相性抜群!

居間や台所など物がたまりやすい場所はありますが、子ども部屋も成長するにともない、おもちゃや勉強道具などがたまって散らかりやすいという家庭は多いです。システム収納は安全性が高く、子ども部屋とも相性がよいので、お片付けの苦手なお子さんにおすすめできます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3094view
おすすめの壁面収納で理想のリビングを演出しましょう!

リビングは家族がくつろぐ憩いの場でもある反面、ものが集まりやすい場所でもあります。 子どもがいる家庭では、おもちゃや文房具、食器など、**さまざまな子ども用品や小物で溢れかえっているという家庭も多いのではないでしょうか。**また、リビングの物入れが限られていると、収納しきれず、ものが出しっぱなしに...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3809view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント