お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

安心安全!洗濯物をしまいやすいメッシュバスケット

メッシュバスケットはメッシュ生地とワイヤーでできたバスケットであり、洗濯物カゴとしてよく使われています。通気性が良く、たたむとスリムになるので仕舞いやすいというメッシュバスケットの利便性の高さをご紹介します。

イメージ

出典元: カインズ ポップアップバスケット ネイビー ( http://www.cainz.com/shop/g/g4549509538127/ )

洗濯物が多くても困らない

メッシュバスケットは、開くと大型の洗濯カゴとして使うことができるので、家族が多い世帯で大いに活躍してくれます。洗濯物は多い日もあれば少ない日もあり、ときには既存のカゴだけでは収まりきらないこともあるはずです。そんなとき、予備としてメッシュバスケットを置いておけば洗濯物がカゴに収まらず溢れかえるということはなくなります。

メッシュバスケットの利点はたたんだ時にほとんど場所を取らず、コンパクトに収納できるところです。1、2個用意しておいて普段は洗濯機のそばの隙間にお片付けしておき、使うときだけパッと広げて使うことができます。洗濯物が多いときに使うカゴとしては最適です。

イメージ

出典元: カインズ ポップアップバスケット ネイビー ( http://www.cainz.com/shop/g/g4549509538127/ )

安全に使えて収納力も抜群

メッシュバスケットの良さは何と言ってもその収納力の良さです。衣類を入れるときにメッシュが広がるので、見た目以上に入ります。プラスチックの箱だとせいぜい押し込むぐらいで見た目通りの量しか入りませんが、メッシュバスケットなら多少容量がオーバー気味でも大丈夫です。

たくさん入れても柔軟性があるため安全に使えるのもいいところです。例えばプラスチックのカゴだと引きずると床にキズが残ったりしますが、メッシュバスケットは多少引きずっても極端に重いものを入れていなければ安全に移動させることができます。プラスチックみたいに割れて危険ということもないのがいいところです。子どもがメッシュバスケットを引きずって遊んでも、床を傷つけるということがありません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131050467 )

通気性のいいメッシュバスケット

メッシュバスケットは通気性がいいので、洗濯物の湿気対策にも使えます。ランドリーバスケットを選ぶさいに通気性の良さは欠かせません。洗濯物を取り込んで収納するまでしばらく置いておくときも、この湿気の多い日本では通気性の良さは重要です。

一人暮らしだと洗濯物の量が少ないときは、洗濯物が溜まるまでしばらく置いておくということもあるはずです。3日に1回、まとめて洗濯するという人も少なくありません。この洗濯物を溜めておくという行為は、カビ発生の危険を伴います。できるだけ風通しの良いところに置くことが重要ですが、まずはバスケットをメッシュにして通気性のいいものにしておくことも大切です。

イメージ

出典元: カインズ ポップアップバスケット ネイビー ( http://www.cainz.com/shop/g/g4549509538127/ )

カインズの「ポップアップバスケット」は、持ち運ぶときに便利な取っ手の付いたメッシュバスケットです。幅は約360mm、奥行が約360mm×高さが約560mmあります。スプリングでパッと開き、すぐ使うことができ、単身者から大家族まで便利に使える優れものです。

メッシュバスケットは大家族でも1人暮らしでも、便利なランドリーバスケットとして使うことができます。メッシュなので通気性もよく、柔軟性もあるので安全に使えるというのが魅力です。たたむとスリムになるので、どこにでも仕舞いやすく邪魔になりません。

関連おすすめ記事

洗濯物は集めて隠す!通気性とブラインドを両立した洗濯カゴ

皆さんのご家庭では、脱いだ衣類などを洗濯する前にはどのように収納していますか? もしかしたら、みなさんの中には脱いだ衣類はそのまま直接洗濯機の中に入れているという人もいらっしゃるかもしれません。すぐに洗濯機を回すのであればそれで構わないのでしょうが、翌日や何日かためてから洗濯をするというのであ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  8288view
梅雨の「部屋干し」について、利便性と見た目と電気代の観点...

梅雨になると外で洗濯物を干すことができないので困りますよね。ジメジメしてうっとうしい今こそ室内干しの仕組みを整えて部屋をスッキリするチャンスです。各部屋で干した場合の利便性や見た目、電気代をまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  867view
洗濯機横には「重ねても出し入れできるカゴ」を置きましょう!

汚れた洗濯物、これから干す洗濯物、みなさんは洗濯物をなにに入れていますか? そんなときに便利なのがバスケット(カゴ)です。色々なものがありますがどのようなものが使い勝手がよいのでしょうか。

お片付け収納レシピ編集部
  |  5568view
通気性抜群!「洗濯ネット」はオフシーズン収納の便利アイテ...

オフシーズンの服飾雑貨を何となくしまい込んでいると、いつのまにか他のモノと混ざってしまいます。必要になって取り出したい時に、どこにあるかわからなくなってしまうことも。長期に保管する場合に便利な「洗濯ネット」を使用した収納事例をお伝えします。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  1279view
藤かごが現代風のモダンスタイルで生まれ変わる!お片付けが...

ご家庭には色々な種類の物が溢れているので、整理整頓にはいつも頭を悩まされますよね。便利な収納アイテムの中でも、バスケットは簡単に購入できてすぐに物が片付くとあって、活用されている方も多いと思います。今回はお片付けに大活躍のバスケットについてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1669view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント