お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

話題のキーワードはこちら

ベランダやバルコニーを部屋として化けさせるリフォーム

使っていない、使いづらいベランダやバルコニーを有効に使いたい、または部屋を増やしたいとお考えの方におすすめしたいのが、ベランダ、バルコニーのリフォームです。 寝室、子ども部屋、サンルーフなどニーズにあったリフォームができます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131081074 )

使っていないベランダやバルコニーはもったいない

ベランダやバルコニーをどのようにお使いですか? 植物や野菜などを植えてちょっとしたガーデニングを楽しんだり、はたまた洗濯物を干したり。場合によっては物置場と化していることもあるかもしれません。バルコニーやベランダとは、意外に使い勝手が良くなかったりするものです。

部屋を拡張したい、部屋を増築したい、とお悩みの方も多いと思われます。とはいえ簡単に増築、改築ができるわけでもありません。そんな方におすすめしたいのが、ベランダやバルコニーのリフォームです。

本格的なリフォームはもちろんですが、室内とバルコニーの段差をなくして、部屋(リビングなど)との一体感を求めることも可能です。このようなリフォームはリビングが広くなり部屋の雰囲気も格段と明るくなります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131050641 )

もう一部屋増やしたい

ベランダやバルコニーをリフォームして、書斎や子ども部屋などを増築される方が多いようです。もちろん、住みながらの工事が可能ですが、本格的な部屋の増築となると時間も費用もかかります。でも、それだけ手間暇と費用をかけてリフォームするのなら、ニーズにあった満足度の高い出来上がりを希望したいものです。

ベランダやバルコニーを部屋にするためには、基本的に壁と屋根を追加すれば部屋になります。その場合、既存の部屋と一体化させるのか、新たな部屋として増築するのかを考慮する必要があります。

新たに部屋を増築する場合、壁や屋根を設置してどれぐらいのスペースになるのか、または出入り口をどこに設置するかなど、考慮する必要があります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131045629 )

ベランダ、バルコニーをリフォームする際の注意点

戸建てなら比較的スムーズに計画を進めることができますが、集合住宅となると簡単ではありません。 集合住宅の場合、ベランダが共有スペースとして避難経路になっている場合があります。このようなケースでは、ベランダのリフォームはできません。 法的には、ベランダやバルコニーは「設備」となりますが、部屋は「居室」となるため、増築することで固定資産税が増える可能性があります。

また、増床になるため、現状の容積率や耐震強度では部屋にできない場合もあります。このように法的な面、専門的な面でクリアしなければならない点が多いので、専門家に相談されることをお勧めします。

部屋が増えれば収納スペースも増え、散らかった部屋もきれいになります。お片付けが苦手だった方も、ベランダやバルコニーの部屋化リフォームで、上手に部屋を使えるようになるはずです。ぜひ一度、専門家に相談してみましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10404011574 )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント