お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

かばんや帽子を壁面収納にお片付けすれば、型崩れの心配無用!

知らず知らずのうちに増えてしまうかばんや帽子は、お片付けが苦手な方にとっては収納に頭を悩ます物のひとつでしょう。 どちらもしまい方を間違えると型崩れをしたりいたんだりと、使えなくなる心配があります。お気に入りのかばんや帽子をそんな目に合わせないために、壁面収納を利用して賢く収納しましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28182000627 )

かばんは立てて収納する

かばん類は大きさもデザインも柄もマチマチで、そのまま片付けるとどうしても雑多に見えてしまいます。 使用用途別や大きさ別に分けて、ファイルボックスやブックエンドを利用し、立てて収納するとゴチャつき感が出ません。 自立しないかばんでも、ファイルボックスに入れると取り出しやすくなります。

使用頻度の高いかばんは、バッグハンガーやハンガーチェーンを使って壁やドアに掛けておくと形が崩れません。 小さなかばん類は、おしゃれな柄で大きめのエコバッグに入れて、壁にフックなどで掛けておくという方法もあります。 また、クローゼットの中につっぱり棒を渡してS字フックに吊り下げる、吊り下げ式のラダータイプの収納ケースに入れると、省スペースにもなります。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit DH-01 ドアフック ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/dh-01.html )

帽子は壁面に掛けて収納する

帽子のように型崩れが大敵というアイテムこそ、壁面にかける収納がおすすめです。 市販の帽子掛けフックも素敵ですが、数が多いと掛けきれないということもあるでしょう。 いろいろなデザインの帽子がある場合は、ワイヤーネットをつっぱり棒などで壁に取り付け、そこにフックやクリップを使って掛けるとおしゃれです。

もっと省スペースでたくさん収納したいときは、つっぱり棒にカーテンクリップで引っ掛けるようにすると、帽子が増えても対応できます。 ニット帽はかごやクラフトケースに入れてしまえますし、シーズンごとに出し入れが必要なタイプの帽子は、ラウンド型の帽子専用ボックスに入れるとスペースを節約できます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit DH-06 ドアフックプラス・リング ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/dh-06.html )

アイディア次第でおしゃれな壁面収納に

かばんや帽子をディスプレイのように飾る、壁面を利用したDIYも流行しています。 100均やホームセンターで購入できるさまざまなグッズを使って、自分なりの壁面収納スペースを作ってみてはいかがでしょう。 タオルハンガーを上下に2~3本取り付けて、そこに挟むようにする、あるいはつっぱり棒を縦に使ってワイヤーネットを取り付ける、ラブリコの柱を1本立てて、そこにフックを付けるなど、工夫しだいで見せる収納が簡単に出来上がります。

イメージ

大建工業の「リラクロウォークインクローゼット」は、寝室などに隣接した場所に設置して、衣類や寝具、季節用品などを収納できる、収納専用空間です。限られたスペースでも機能的な収納が実現します。

おしゃれな方にとっては欠かせないファッションアイテムの帽子や、収納に場所を取るバッグですが、壁面収納を上手に活かせば機能的で余裕のあるお片付けができます。 ぜひ楽しみながら工夫してみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット L型1坪プラン ( リラクロ クローゼット L型1坪プラン )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント