お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

押入れを活かそう!使いやすくするためにはこんなアイテムが◎!

リビングやキッチン・玄関など人目に付きやすい場所をキチンとお片付けする方は多いのですが、意外と見落としているのが押入れの中です。 押入れは真ん中に棚板があり上段下段と大きく二つに分かれていて、大きな物を収納するには良いですが、色んな物をたくさん収納したい場合には工夫しないと使い勝手が悪くなってしまいます。 今回は、押入れを活用するにはどうすればいいのかご紹介したいと思います。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131069932 )

押入れの収納術

あまり使わない物や季節限定の物を収納しておくのに使われる押入れは、普段は襖を閉じているので中の様子が判りにくく、必要な時に取り出すこと苦労したことはありませんか? 押入れを上手に収納するには上段にはよく使う物、下段にはあまり使わない物を収納するよいでしょう。

押入れには奥行きがあるので、衣類を収納するときには引き出しケースなどを使うと便利です。奥行きを利用して奥には使用頻度の低いもの、手前にはよく使うものを置くと使い勝手がよくなります。押入れにも活用できる収納グッズを上手く利用すると良いでしょう。

イメージ

出典元: ルミナス マルチ収納ケース&COLLECT 1段[ベージュ] ( https://www.luminous-club.com/products/detail/product_1237/ )

ラックを導入してみよう

押入れの棚板が大きく分かれすぎて使い勝手が悪いという方は、その大きなスペースを利用して、スチールラックを導入してみるのはいかがでしょうか。 キャスターがついているものだと、移動もらくらくなので、グッと収納・活用しやすくなります。重量に耐えられるものもあるので、耐荷重的にも安心なのが嬉しいですね。

また押入れの中のデットスペースをなくすには突っ張り棒や色んなサイズの収納ケースを活用することもおすすめです。

イメージ

出典元: ルミナス レギュラー ハンガーラック 3段 幅90 [ウッド:ナチュラル]  ( https://www.luminous-club.com/products/detail/product_262/ )

棚板の位置をずらすことも可能!

押入れは上段下段と同じ縦横同じサイズの場合が多く、収納したい物によってはサイズが足りなかったりします。 そんな時には元からある棚板を取り外して、自分が棚板を置きたい位置にずらして取り付けることも可能です。自分で取り付けることも、業者に依頼することも出来ます。 棚板の位置を移動させることで、丈の長い物や通常の幅では収納しきれなかった物も収納できるため、便利になるでしょう。 棚板を下にずらして上の部分に突っ張り棒をつけると、ハンガーを使ってクローゼットのように収納できます。そこに小物をかけるハンガーを一緒にかけると、ベルトやネクタイやバックも同じ場所に収納できるので必要なときに取り出しやすくなります。 収納するときに入れるケースやラックを統一させるとすっきりとした印象を与え、襖を外して見せる収納にするとお部屋も広く見え、統一感のあるインテリアになります。

イメージ

出典元: ルミナス マルチ収納チェスト&COLLECT 3段[ブラウン] ( https://www.luminous-club.com/products/detail/product_1244/ )

押入れの棚板を増やしたり位置を変えたりするだけで収納できる物が増え、ぬいぐるみ専用のスペースを作るなど、さらにひと工夫加えると見せる収納としてオシャレな空間にもなるので、活用してみてはいかがでしょうか。

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント