お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

底なし壁面収納を玄関に設置すればゴルフバッグも楽々収納!

玄関は家の顔として常にスッキリとしておきたい場所ですが、外で使う趣味の道具やスポーツ用品など、場所を取るものがあるとそれも難しくなります。 特にゴルフバッグは置き場所に困るものの筆頭と言っていいでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10531002127 )

ゴルフバッグの収納場所に向いているのは

趣味や仕事でゴルフをする方にとって、ゴルフバッグの収納場所というのも頭を悩ますことのひとつではないでしょうか。 ゴルフバッグは大きくて重く、場所を取りますが、大切なものだけに、どこに置いても良いという訳にはいきません。 納戸やベランダに作った専用の収納棚に置いているという方もいるでしょうが、やはり湿気が気になります。 ゴルフバッグにカビが生えたり、劣化で傷んだりということを避けるには、風通しが良く湿度や温度が大きく変動しない場所に保管するのが理想です。 そのため、最近ではゴルフバッグを室内に置く方や、リビングなどに置いて見せる収納風にしている方もいます。

イメージ

玄関に置くのが一般的

確かに室内に置くのも良いのですが、野外で使用するものを室内に持ち込むことには抵抗があるという方も多いことでしょう。 またゴルフバッグは大きなものだけに、それなりに場所を取りますし、きれいに汚れを拭くなどしてから室内に持ち運ぶのも一苦労です。 こうしたことを考え合わせると、やはり他のスポーツ道具などと一緒に、玄関に置くのが向いていると言えそうです。 大きめの玄関収納がある場合は、その中に入れておくというのが一般的ですが、少々難点なのが風通しの悪さや出し入れのしにくさです。 そこで、これらの点をカバーするのにおすすめなのが、玄関に壁面収納を設置することです。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

玄関には収納量たっぷりの壁面収納を

玄関は増え続ける家族の靴や外で使う物などで、すぐに散らかってしまいます。 下駄箱に入り切らない靴で溢れている玄関は、家の顔としてはかなり残念なイメージです。 限られたスペースを有効に利用して物の収納量を増やすには、天井までを全て収納場所として利用できる壁面収納を設置するのが有効です。 たっぷりと収納できますので、効率よくお片付けができるようになります。 また、底がないフロートタイプと呼ばれる種類であれば、土間の掃除もしやすく物の出し入れもラクです。 重いゴルフバッグだけではなく、ベビーカーやスキー、スノーボードなど、背の高い物をしまうには最適の使いやすさです。 下の部分が空いているので風通しも良く、中にこもりがちな湿気や匂いも逃してくれますので、カビの心配もありません。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/genkan )

大建工業の壁面収納「玄関収納01トールプラン」は、天井までの収納スペースを確保しながら、足元が浮いたように見えるフロートタイプです。家族の成長に合わせてベビーカーから趣味の道具まで、たっぷりと収納できます。ハンドルがなくスッキリとした扉は、押せば開くプッシュオープン式です。

家のドアを開けて最初に目に入る玄関は、特に整然ときれいにしておきたい場所です。 高さのある壁面収納があると、手間をかけずに自慢の玄関を保つことができるでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/genkan )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント