お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

ラベリングすれば、家でのお片付けは格段に楽になる!

家のお片づけをするためには、家の中に散らばった様々な物を決められた場所に収納する必要がありますが、全ての物をどこにしまったか、きちんと把握するのは難しいことです。 そんな時は、物を収納する棚などにラベリングをすると便利です。ラベリングとは、物を収納するための引き出しなどに、収納する物の名前などを書いたラベルを付けることです。

今回は、ラベリングをする目的、ラベリングをする前に必要な準備、ラベリングに便利な道具などをご紹介します。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ラベルホルダー(S)4P ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/s4p.html )

ラベリングをする目的

ラベリングをする目的は、家の中で物を収納する位置が誰にでもわかるようにするためです。 一人暮らしであれば、物をどこにしまえばいいかは自分一人が把握していれば大丈夫ですが、恋人や家族など他の人と一緒に住んでいる場合はそうはいきません。

自分ではそこが定位置だと思っていても、他の人が片付けるときは自分が決めている場所とは異なるところに収納するケースも少なくありません。 お互いに、自分に都合が良いように収納しているうちに、物をどこにしまったかわからなくなってしまいます。失った物を探すために時間を消費することで、お片付けのための時間が減ることになります。

ラベリングをしておけば、物をどこにしまえばいいか誰でも一目でわかるようになります。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ラベルホルダー(S)4P ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/s4p.html )

ラベリングの前の下準備が大切

ラベリングを成功させるためのポイントは、実際にラベリングをする前にいくつかの準備をしておくことです。 まずは、収納する必要がある物をいくつかのグループに分けます。グループの分け方は色々ありますが、家族がよく使う物、特定の人がよく使う物、皆があまり使わない物、の3種類に分ける方法があります。

グループに分けたら、種類ごとに収納場所を決めます。家族がよく使う物は、家族が集まることが多い台所やリビングに収納すると便利です。特定の人がよく使う物は、その人がよくいる部屋に収納します。例えば、子供がよく使う物なら子供部屋です。 皆があまり使わない物は、使用頻度が低い部屋の押入れなどに収納します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179015129 )

ラベリングにはテプラが便利

物をグループに分けて収納場所が決まったら、いよいよラベリングを行います。

ラベリングの方法は様々ですが、わかりやすく楽にラベリングできる方法はテプラを使うことです。

テプラとは文字などが印刷されたラベルをプリントアウトするための機械で、オフィスなどでも収納棚のラベリングに一役買っています。 テプラを使ってラベリングすれば、わざわざシールを用意する手間を省くことができます。

また、テプラは用途にあわせて様々な方法でラベリングできるのが特徴です。子供にもわかりやすいように、大きなひらがなやイラストを印刷することも簡単にできますし、勉強のために、難しい漢字やローマ字などで印刷することも可能です。 家のお片づけを楽にするためには、収納場所をきちんと把握できるラベリングを行うのがポイントです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ラベルホルダー(M)2P ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/multi06/m2p.html )

ラベリングをすることで、物をどこに収納すればいいかが一目でわかるようになります。また、自分だけでなく、一緒に住んでいる家族などもお片づけをしやすくなります。

ラベリングを楽にするために便利なツールがテプラです。シールの用意や手書きで書き込む手間を省くことができます。また、用途にあわせて文字の種類、大きさ、イラストなどを選択することも可能です。

関連おすすめ記事

つっぱり棒で2倍収納

奥の物が取りづらく、見栄えも悪かったので収納用品を揃えてアイテム別に収納し 統一感を出すためにクラフト紙を貼りラベリングしました。

森沢広子
  |  1478view
お片付けを効率化するためには残す物の取捨選択が必要

不要な物が部屋に物があふれている状態では、お片付けはできません。不要な物を家の中で移動させているだけの無駄な動きであって、お片付けをしていることにはならないのです。 効率よくお片付けをするためには、家にある物の取捨選択が必要です。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1615view
収納を思い立ったら…全部出す・分類・ラベリングのステップを...

どこに何があって、必要なものはすぐに取り出せる。そして、使ったら仕舞う場所はきちんと決まっていて、すぐに仕舞える。そんな整理整頓が行き届いて、すっきりと片づいている家は理想です。しかし、なかなかそうもいかないことも多いことでしょう。どこから片づけたらよいか分からない、という人も、もしかしたらいる...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3473view
リビングを”本当に必要な物だけがある場所”にする

リビングは、家の中で一番広い家族の共有スペースです。 そのため、家族みんなの物がついつい多く集まってしまい、気が付くとすぐに散らかってしまいます。 リビング本来の目的である「家族みんながくつろげる場所」となるように、リビングに置く物は厳選し、収納する場所も利便性などを考えて決めることが大切です...

お片付け収納レシピ編集部
  |  6940view
必要なもの・迷うもの・不必要なもの!お片付け時は物を3つに...

散らかった家に慣れてしまうと、お片付けする方法を忘れてしまいます。また、長い間、お片付けすることを放置してしまうと、タイミングを見失ってしまいやすくなります。しかし、必要な3つのポイントを押さえれば、効率よくお片付けすることができます。そこで、これからお片付けがうまくいくための3つのポイントについ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2239view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント