お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

ペットを飼った!子供が増えた!壁面収納で急な物の増加にも対応可能

家というのは、そこに住む家族の変化とともに表情を変えていくものです。 子どもが生まれる、その子が成長する、ペットを飼うなど、暮らしとともに生活も変わっていきます。 もちろん収納の方法も、変化に応じて変えていく必要があります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10248008860 )

子どもが増えると物も増える

子育ての最中は、とにかく物が増えていきます。 おもちゃや絵本、洋服、靴、学校に行くようになれば勉強道具やランドセルなど、子どもの成長に応じてそのときに必要な物を置く場所も必要になります。 かといってそのたびに収納家具を買い足していたのでは、生活空間がどんどん狭くなってしまい、快適な暮らしができません。

こうした悩みを解決するのにピッタリなのが、壁面収納です。

壁面収納なら物の収容量が増えるだけでなく、生活空間を圧迫することなく、スッキリとおしゃれに毎日を送ることができます。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローシェルフプラン03 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft03 )

子どもの物はリビングに集まる

子どもが成長するにつれて、リビングに置く物もどんどん増加していきます。

保育園や学校で制作した作品、お知らせなどの通知書類、勉強道具、ゲーム、遊びの道具などなど。 特にまだ小さいうちは、子ども部屋があっても家にいるほとんどの時間を、家族と一緒にリビングで過ごす子どもが多いのではないでしょうか。 うっかりすると雑多に散らかってしまいがちな子どもの物は、とくにお片付けが苦手な方には頭痛のタネです。 ですが、リビングに壁面収納を設置することで、収納場所も増えて整理整頓がラクになります。 物の置き場所が決まっていれば、子どもも自分でお片付けをする習慣がつきやすくなることも期待できます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 小上りベンチプラン76 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel76 )

ペットの物は玄関にまとめる

ペットを飼うとペット用品をしまう場所も必要になります。

リビングのあちこちに散らばっていては、見た目もよくありませんし、家族がリラックスする空間としてあまりふさわしいとは言えないでしょう。 特に犬ならクレートやリード、お散歩のときに必要な小物やウェットティッシュなど、玄関にあれば便利な物が多いので、玄関にも壁面収納があるととても利便性が高くなるでしょう。 もちろん子どものスポーツ用具やベビーカー、傘やアウトドア用品など、玄関まわりのものをすべてスッキリしまえるので、いつでもキレイな玄関を保てます。 物がない整理された清潔な玄関は、それだけでその家の印象を左右しますので、お片付けが苦手な方には特におすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/genkan )

大建工業の壁面収納「カンタナ納戸4尺間口プランH(浅)」は、玄関向けの収納プランです。靴やコート、掃除道具やストック品などをコンパクトに収納できます。棚の耐荷重が15Kgあり、重い物でも安心して載せることができます。

システム収納は物が増えてもそれに合わせて収納場所を用意でき、しかも部屋がゴチャゴチャして見えず、気持ちよく暮らすことができるのが魅力です。 家族のくつろぎや暮らしやすさを守り、スッキリとした空間を保ちたい方におすすめの収納方法です。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント