お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

脱いだ服を散らかさないために実践できるテクニック

洋服ダンスはあるのに、気づいてみたらなぜかリビングに服がいっぱい。お片付けが苦手な人はそんなことはありませんか。この記事では、面倒くさがり屋でお片付けが苦手な人のために、部屋を脱いだ服で散らかさないために実践できるテクニックをご紹介します。

イメージ

脱いだ服が散らかる理由とは

疲れて帰ってくるとお片付けする気になれない、そんな方も多いかと思います。帰ってきたら、お片付けよりとにかく洋服を脱いでリラックスしたいですよね。特に、洋服ダンスが別の部屋にあると、わざわざ行ってお片付けなんて面倒くさいと思ってしまいます。くつろぐ部屋がリビングなら、その習慣を続けた分だけリビングに服が散らかることになります。

もともと面倒くさがり屋の人は、心のどこかで「きっと誰かがやってくれる」と思っています。もしかしたら、子どものころはお母さんが片づけてくれていたのかもしれませんね。今からでも遅くないので、お片付けする習慣を身に着けましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038022392 )

脱ぎっぱなしの服で部屋を散らかさないためのテクニック

服は洋服ダンスに収納するという考えをやめて、

とりあえず衣類を置く場所を一箇所に決めましょう。

一箇所に集めるだけでも、ただ脱ぎっぱなしにしているよりお部屋はスッキリと見えます。

ハンガーに掛けないで収納する方法を考えるのもひとつの方法です。

疲れて帰ってきたら衣類をハンガーにかけるのは面倒ですよね。その場合は、ハンガーに掛けないで服を片付ける方法を考えましょう。例えば、玄関やリビングに設置できるコート用のフックが便利です。ただ楽な分コートなどは型崩れしやすいのでご注意ください。

また、大きめのかごを用意するのもありです。

上着ではなく汚れ物の脱ぎっぱなしの場合は、大きめのかごを用意しそこに入れるようにします。お片付けが苦手な人は、完ぺきにこなすのではなく楽に片付ける方法を考えましょう。

イメージ

脱いだ服を散らかさないためのおすすめ商品

チェストハンガーは、タンスと違って扉を開ける必要がないのでひと手間減ります。リビングに服が散らかりやすい場合は、チェストハンガーをリビングに置けばお片付けも簡単になります。

ランドリーバスケットは、手編みのニットのような新しいデザインのバスケットです。硬い樹脂にやわらかなモチーフを重ねているので、通気性がよくお手入れも簡単です。蓋がついているものを選べば、急な来客があっても安心です。

また、コート用フックも重宝します。フックはスペースを必要としないので、玄関やリビングの狭いスペースに設置できます。ジャケット、コート、マフラー、帽子、傘、タオル、鍵やバッグなどが掛けられます。収納タイプのものを選べば、使わない時は収納でき見た目もすっきりします。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit スカンジナビアスタイル 目かくしランドリーバスケット ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/sanitary/scb-13.html )

疲れているとき、衣類のお片付けは面倒なものです。だからといって、そのままにしていては部屋はいつまでもきれいになりません。お片付けをがんばるより、できるだけ簡単に片付けられる方法考えましょう。お片付けに便利な商品もありますから、ぜひご利用ください。

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント