お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

壁面収納の強みは…ライフスタイルが変わっても使えること!

人生にはライフスタイルの変化はつきものですね。結婚、出産、転勤etc… ライフスタイルの変化に対応するには、壁面収納は大変有効です。この記事では、その理由と、壁面収納を導入するポイントをご説明します。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ リビングシェルフプラン19 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft19 )

家具を購入するデメリット

引っ越し先で家具が合わない 愛着のある大好きな家具でも、引越し先で間取りに合わなかったり、部屋の雰囲気に合わなかったりすると処分しなくてはいけません。壁面収納なら大抵の壁に設置できて、内部のパーツを変えることで収納場所の配置を変えることもできるので大変便利です。

家具の処分には手間がかかる いらなくなったからといって、ただ捨てるわけにはいきません。大きな家具を移動させるのは大変ですし、地域によっては処分できるサイズが決まっていたりお金がかかったりします。

物が増えると対応しきれない 結婚して二人の生活になったり、子どもが生まれたりすれば、子どもの成長とともに物は増えていきます。しかし、家具は場所を取るわりには収納量が少なく、ライフスタイルの変化に対応しきれません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038022145 )

壁面収納を導入するメリット

デザインがシンプルで長く使える 壁面家具のデザインもシンプルなのでどんなお部屋にも合いますから、引っ越しすることになっても処分せずにまた活用することができます。壁面収納の強みは、ライフスタイルの変化に合わせて長く使えるところです。

収納量が家具とは比べものにならない 壁一面が収納スペースになるのですから、収納量は家具とは比べものになりません。ですから、ライフスタイルが変わって物が増えても心配ありません。また、扉のある壁面収納なら中身が見えず、いつも部屋はきれいに保てるのでお片付けが苦手に人にはおすすめです。

子どもがいる家庭でも安心 壁面収納は他の家具と異なり転倒する心配がないので、子どもが産まれても安心です。また、家具を置くよりスペースを確保できるので、子どもが怪我をするリスクも減らせます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

壁面収納を導入するときのポイント

棚板が動かせるものを選ぶ 棚板のサイズが変えられれば棚板を組み替えることで、どんなライフスタイルの変化にも対応でき長く使うことができます。

軽いものをできるだけ高い所に収納する 地震のときのことを考えて、低い段に重い物を、上の高い段には軽いものを収納しましょう。このように収納すれば、下に重心を置くことができるので、普通に収納するよりも倒れにくくすることができます。

転倒防止器具を設置する 普通の家具に比べて倒れにくいと言っても、大きな地震ではバランスがくずれ、倒れてくる可能性もあります。特に小さなお子さんがいる場合は、家具と天井の間に突っ張り棒を設置して固定し、設置する際には床に耐震パッドなどを貼っておくと安心です。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ TVボードプラン01 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft01 )

大建工業の壁面収納「リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1」は、扉を閉めれば自動ロックする耐震ラッチ付きで安心です。棚板を1cm単位で設定できるため、結婚して子どもが生まれるなど、ライフスタイルの変化に対応できます。

壁面収納はこのようにライフスタイルの変化に対応しやすくて安全性も高いので、子どもが産まれても安心して長く使用することができます。物が増えて、家具の購入を検討中であれば、将来のことを考えて壁面収納を選んではいかがでしょうか。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk6-1 )

関連おすすめ記事

【壁面収納導入体験談(東京都・金子様)】大容量でスッキリ...

結婚や出産、子供の成長や住宅購入、リフォームなど、人生のさまざまなシーンごとに、暮らしのスタイルやお部屋の収納は変化を必要としていきます。 今回は、大建工業のシステム収納「ミセル」の「リビングプラン」を導入し、理想的な収納でお部屋スッキリ、を実現させた方の実例を、写真とともに具体的にご紹介したい...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1539view
家族のライフスタイルが変わってもみんなで使える壁面収納がGOOD

家族のライフスタイルが変わると、収納も変わってきます。しかし、その都度収納家具を新調するにはお金もかかってしまいます。子どもの成長によって自在に変えられる収納家具をつかえば、これらの悩みは解消できるでしょう。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2255view
お片付けも楽・間仕切りになる・机が内蔵!子ども部屋に設置...

子ども部屋のお片付けは大変です。幼い頃はおもちゃ、学校へ通い出すと教科書や辞書など、子どもの成長に伴って物は増えていきますし、内容も変化していきます。その度に本棚や戸棚を作ったり、購入したりしていては大変ですよね。ライフスタイルの変化に対応可能なシステム収納は、子ども部屋にぴったりのアイテムです。

お片付け収納レシピ編集部
  |  4637view
壁面収納・システム収納のメリットとは|種類や場所別の特徴...

壁に収納スペースを増やせる壁面収納やシステム収納は便利なので、リフォームや設置を検討している方も少なくないのではないでしょうか。壁面収納やシステム収納を導入すれば、**収納スペースが増えてきれいに片付く**ため**部屋がすっきりとした印象になります。** しかし、テレビなど家具の位置を変えることができな...

お片付け収納レシピ編集部
  |  457view
溢れる洋服を格納!クローゼットのような活躍をする壁面収納2選

壁面収納の魅力は、**物を整理して空間を機能的に活用することができるところです。** なにかと量が多くなりがちで、収納するにも生活感がにじみ出てしまう洋服の整理は、美しく整理させるのはなかなか難しいものです。そこで、壁面収納を利用した収納棚を活用して、スッキリと整った空間を作ってみてはいかがでしょう...

お片付け収納レシピ編集部
  |  213view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント