お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

最初から仕切りがついている小物入れは整理しやすい!

小物入れを買い足しては中に入れたモノがゴチャ混ぜになっていき、また次の小物入れに新たに入れていくということはありませんか。入れたものがゴチャ混ぜになってしまう原因は仕切りがないからかもしれません。

仕切りを上手に使うと「使ったあと、もとの場所に戻す」というお片付けの基本が身に付きやすくなり、細かいモノでもキレイに収納できるようになります。仕切り付き小物入れの使い方のポイントなどをご紹介するので参考にしてみてください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit  LM-02 オーガナイザースリム ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm02.html )

仕切りごとに入れるモノの種類を定めるとお片付けが楽に

仕切り付きの小物入れを使うと、細かいモノでもお片付けがしやすくなります。コツは仕切り1つに対して入れるモノの種類を1つに限定することです。限定することでより見やすくなり、取り出したりしまったりするのが楽になります。

どこにモノを収納するべきかを定めてあげれば、あとは使った後もとに戻すだけで自然とキレイな状態をキープすることが可能です。それでもしまう場所がわかりづらければ、習慣になるまでの間だけでもラベルを張るようにしましょう。ラベルは同じものを使うと統一され、キレイに見えます。英文字でオシャレ感を出してもいいですし、収納物の絵のみで表示しても可愛く見せることが可能です。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-03 オーガナイザーワイド ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm-03.html )

持ち手がついている仕切り付き収納ボックスは移動させるときも便利

普段は使わない趣味のモノや救急用セットを入れるときは、机に出しっぱなしではなく引き出しや押入れ、棚などにしまっておくと邪魔になりません。その場合は持ち運びしやすいように持ち手が付いていると便利です。

仕切り付き小物入れには最初から持ち手が付いているものもあります。机の上にモノを出しておくことが禁止されている会社や、小さなお子さんのいる家庭では最初からこの持ち手が付いているタイプがオススメです。蓋つきで上に取っ手が付いているタイプ、穴あきのタイプなどがあるので、収納箇所に合わせて選んでみてください。

モノが置かれていない状態の部屋や、サっと必要なものを取りだしたい人にも持ち手付きが合っています。仕切りが付いているので、持ち運んでいるとき中身がゴチャ混ぜになってしまうこともありません。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-01 オーガナイザーミニ ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm-01.html )

文房具以外の細かいモノ達もキレイに収納できる

仕切り付き小物入れと言えば、最初に思い浮かぶのが文房具入れとして使う方法ではないでしょうか。大小さまざまな大きさのある文房具用品は、仕切り付き小物入れの王道的使い方として紹介されることが多いです。

しかし、今や仕切り付き小物入れの用途は文房具に限らず、いろいろな用品をセットしておくボックスとして活躍しています。お裁縫が好きな人は細かな裁縫用品を、メイクが好きな人はさまざまなメイク用品を入れるのに便利だからです。

文房具以外でどの人でも使い道として有効なのは、お薬箱が挙げられます。今まさにゴチャゴチャした状態で箱に収まっているモノがあったら、仕切り付き小物入れに変えてみてください。どんなにお片付けをしてもすぐに乱雑な状態だったのが、整理整頓された状態になります。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit  LM-T11 システムトレーA6(6分割) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm-t11-a66.html )

Likeitの「オーガナイザースリム」は、ボックス内にはミニボックスが2つ、パーティションが6枚付いているので、細かいモノや立てられないものも一緒に収納できます。3段式になっており背部には持ち手となる穴があるので、メイク用品や文房具用品のセットを好きなところに簡単に移動させることが可能です。

整理された状態を保つためには、小分けして入れるモノを限定できる仕切りが必要です。最初から仕切りが付いていると、自然と整った状態をキープできます。文房具入れとしてだけではなく薬箱としても活躍してくれるなど、細かいモノをお片付けするときのボックスとして欠かせないアイテムです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-02 オーガナイザースリム ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm02.html )

関連おすすめ記事

これを使えば片付け上手!用途や部屋に合わせてササッと収納

小物入れでの整理整頓が出来ていない人が、意外と多いのではないでしょうか。そういう方には仕切り板つきの小物ケースがおすすめです。仕切りのスペースが自由に決められて、見た目もシンプルです。どんなお部屋にも合うので、場所を選ばないところも魅力的です。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3082view
洗面台1000円以下で楽々片づけ!

"洗面台下は仕切りがない為、100円収納用品でアイテム別に分け

森沢広子
  |  3107view
「ボックスに隠して片付け終わり~」は間違い!ラベリングし...

モノがごちゃごちゃして見た目が悪くなったとき、とりあえず家にあるボックスに隠してその場しのぎで片づけをしていませんか? そのやり方でモノを直してしまうと、その後いざ使おうと思ったとき、何をどこに入れたかが自分でも分かりにくくなってしまい、結局モノを出し入れするのに手間取ってしまいます。 そこで...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1304view
【カップde収納】ヘアゴム収納

何となく箱に入れている女の子のゴムやピン。子供が自分で使っているうちにグチャグチャになり、2個セットのゴムのはずが片方見つからない!なんて事ありませんか?子供の取りやすい位置に、すぐに手に入る小さめの紙コップを並べて種類ごとに収納してみました。まるでお店のように選ぶのが楽しくなります♪ゴムを外した...

稲葉春奈
  |  10233view
これなら続く、リビングの片づけ習慣 - さよのシンプルライフ...

断捨離のやり方や無理なく片付けられる順番、難しくない収納方法や楽家事について考えていくシンプルライフブログ。考・衣・食・住、すべてをシンプルにしていきます。

さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事)
  |  541view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント