お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

床に置きっぱなしをやめさせたい!ランドセルを子供にお片付けさせる方法

遊びが大好きなお子さんなら、放課後はランドセルを置いてすぐにでも遊びに行きたいのが本音。ですが、親としては遊びもいいけどお片付けも頑張って欲しいところですよね。今回は、ランドセルの置きっぱなしをやめさせるヒントやポイントをご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10144000463 )

子供がランドセルを置きっぱなしにする原因

〇子供部屋が2階にある

子供部屋が2階にあると、ランドセルを置くためだけに2階へ行くのは面倒なので、1階に置きっぱなしにすることが多くなります。また、宿題や準備はリビングでするのを好む子供も、ランドセルを1階に置きっぱなしにすることが多くなるでしょう。

〇子供部屋にランドセル専用置き場がない

ランドセルをきちんと自分の部屋に持って行っても、ランドセル専用の置き場がないと床に置きっぱなしにしてしまうケースが多いようです。ランドセルは必ずここに置くという定位置を作っておくと、子供もランドセルのお片付けが簡単にできるようになります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179005475 )

ランドセルの置きっぱなしをやめさせるポイント

〇子供のものは子供部屋という考えをやめる

「子供のものは子供部屋」と思い込んでいると、ランドセルが子供部屋以外で置きっぱなしになっているとイライラしてしまうのではないでしょうか。いつも同じ場所に置きっぱなしであれば、そこが一番子供にとって片付けやすい場所ということになります。固定観念を捨てて、子供がいちばん片付けやすい場所を考えてみてはいかがでしょうか。

〇ランドセル置き場は子供に決めさせる

子供と大人では体格が異なるので、大人目線で置き場所を決めると子供にとって使い勝手が悪いこともあります。ランドセルの収納は毎日のことなので、ランドセルの置き場所は子供に決めさせてあげると良いでしょう。また、ランドセルの収納の仕方も「置く、引っ掛ける」「立てる、寝かせる」などさまざまなので、収納方法も選ばせてあげると収納も楽に続けられるでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038021191 )

ランドセル置き場を作るのに便利なアイテムの紹介

〇カラーボックスやラック

ランドセル置き場を作るのに一番オススメなのは、カラーボックスやラックです。価格も手頃なうえ、ランドセルだけではなく、学校で使う教材や運動着などもまとめてきれいに収納することができます。

〇設置場所を選ばないフック

ランドセルを引っ掛けて収納する場合は、フックが便利です。フックは壁だけでなく勉強机、その他さまざまな家具などに取り付けられるので、ランドセル置き場を作りたくても家具を置くスペースがない場合には大変重宝します。

ランドセルをどうしても床に置きっぱなしにしてしまう場合は、お片付けをするようにしつけをするだけでなく、ランドセル置き場についてお子さんと話し合うことで根本的な解決が期待できます。

イメージ

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント