お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

やっかいなブーツ収納はホルダーを利用して改善!

寒い季節に足元を温かく守ってくれるブーツ。履くだけなら、冬の季節にこんなにありがたい履物はないのですが、困るのが収納やオフシーズンの保管などです。
何もしないで、履いたあとにそのまま放置していると、カビがきたり、臭いがしたり、型崩れしたりなどと、大変なことになっています。ここでは、そうならないための、ブーツ収納のポイントや優れもののグッズなどをご紹介します。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ブーツホルダー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/entrance/post-1.html )

カビ対策は必須

まず、ブーツ収納で最も考えなければならないことのひとつでもある、カビ対策についてです。放っておくと、カビだらけになって、悪臭を放ってしまうこともあります。
基本は、乾燥させることです。履いたあとは、乾燥材を入れるなどして、しっかり乾燥させましょう。また、連続して毎日履くのではなく、一日履いたら、次の日は別のものを履いて、休ませて乾燥させるようにすることも大切です。

いくら乾燥させても、湿気のたまりやすいじめじめしした場所に収納したのでは、すぐにカビがきてしまいます。通気性のよい場所に、乾燥材や湿気とりなどと一緒に収納しておくようにしましょう。

イメージ

オフシーズンの管理のポイント

ブーツは、寒い季節には活躍しますが、暖かくなると利用することもなくなるでしょう。オフシーズンには、しっかりと汚れを落として、清潔な状態にして、さらにしっかりと乾燥させてから収納するようにしましょう。

オフシーズンにも、靴箱の奥などに入れっぱなしにしておくのではなく、定期的に日干ししておくようにしてください。冬になってから半年ぶりくらいにブーツを出してきたら、カビだらけだったなんてことにならないように、気をつけてくださいね。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131076491 )

型崩れしないための収納グッズにはブーツホルダーがおすすめ

ブーツ収納の大きな悩みのひとつには、型崩れもあります。履いたあとにそのまま置いておくだけでは、型崩れしてしまい、買った当初の素敵なシルエットが台無しになってしまうこともあります。
ブーツ収納を改善するために最もおすすめの収納グッズのひとつは、ブーツホルダーです。ホルダーを使うと、上下逆さまにして収納することができるので、型崩れ防止だけでなく、靴箱内の空間を効率よく利用できます。
片方を逆さまにして、つま先が向かい合って入るようにくっつけて入れると、省スペースになり、靴箱内をすっきりお片付けできるのです。

収納スペースにゆとりがあるのなら、ブーツクリップを使って、自立させて収納するのもお手軽で便利です。ただ、くたっとなりやすい素材のブーツでは、クリップだけでは自立しないこともあるので、中に新聞紙を入れたり他の収納グッズを併用したりするなどの工夫も必要です。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ブーツホルダー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/entrance/post-1.html )

ブーツのために収納グッズを集めるのは面倒だという方には、新聞紙や雑誌などを丸めて入れておくだけでも、最低限カビ対策や型崩れ防止ができるでしょう。
ライクイットの「ブーツホルダー」は、伸縮機能付きなので、ミドルサイズからロングサイズまでのブーツを、丈に合わせて収納することができます。ヤシ殻活性炭の専用脱臭剤もついているので、湿気対策もできます。

寒い季節に大活躍するブーツの収納のポイントや、ブーツホルダーなどの収納グッズを使った収納方法まで、ご紹介しましたがいかがでしょうか? ブーツ収納の改善の参考になったら幸いです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ブーツホルダー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/entrance/post-1.html )

関連おすすめ記事

ブーツ収納方法とおすすめ収納アイデア17選「シーズンオンオ...

どうやって収納すれば良いかの基本から、収納アイデアまで幅広くブーツ収納についてまとめてみました。これを読めば、ブーツ収納を難しく考える必要はなくなると思いますよ。

ブーツ収納方法とおすすめ収納アイデア17選「シーズンオンオフの工夫でカビ・ニオイ対策もばっちり!」
  |  594view
ブーツの片付けにオススメ!乾燥剤・消臭剤を仕込めるブーツ...

秋冬になると大活躍するブーツですが、みなさんはどのように収納していますか? ロングブーツとなると、収納スペースも必要となりますし、自立して立たせておくのが難しいので、収納方法に悩んでしまいますよね。暖かくなるにつれて少しずつ出番も減っていくため、次のシーズンに向けてより一層、しっかり・スッキリ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1185view
ブーツをしっかりまとめると、片づけやすい&型崩れしなくなる!

冬場になると活躍するブーツ。ですが、よく玄関先で倒れたり、折れ曲がったりして放置されています。 たくさん折れ曲がったブーツが並んでいるととっても不格好でだらしなく見えてしまいます。 そんな散らかった玄関先を整理してくれるアイテムの中にブーツクリップというものがあります。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1186view
ラグ収納アイデア6選「シワにならないよう丸めて横置きが基本...

ラグを交換するだけで部屋の印象もガラッと変わるので、インテリアとして定期的に交換。涼しげな素材は夏用、毛が長くて暖かい物は冬用と季節によって模様替えするという人もいるのではないでしょうか。

ラグ収納アイデア6選「シワにならないよう丸めて横置きが基本!」
  |  98view
ニット収納アイデア13選「毛玉・型崩れ・虫食い…デリケートな...

寒くなってくるとふわふわであったかいニット製品が恋しくなりますよね。寒い季節の必需品ですが、厚手のものはかさばるし、薄手のニットはハンガーにかけると伸びる。毎年クローゼットのニットの収納方法には頭を悩ませてしまいます。 そこで今回は、デリケートなニットを上手に収納するコツをご紹介します。

ニット収納アイデア13選「毛玉・型崩れ・虫食い…デリケートなニットの正しい収納法」
  |  705view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント