お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

壁面収納で実現!地震を心配しなくていいリビング!

壁面収納は壁一面に棚を備え付け、壁を収納スペースにするものです。壁一面が収納スペースになるので、容量多く収納ができます。また、複数の家具を揃える必要がないため、リビング全体がすっきりとするほか、転倒する心配がない壁面収納は地震のときも安心です。これから、壁面収納のメリットや注意点について詳しく説明します。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

壁面収納のメリットとは

・壁を有効活用できる
デッドスペースになりがちな壁面を収納スペースにすることで、壁を有効活用できます。
長く暮らしていると、子どもが大きくなるにつれて物が徐々に増えて、収納スペースは足りなくなりがちです。そんなときは、収納家具を置くスペースの必要ない壁面収納が役立ちます。

・収納量が家具と比べものにならない
壁一面が収納スペースになるのですから、収納量は普通の家具より格段に多くなります。だからといって、必ずしも壁全体を収納スペースにする必要はなく、収納量に合わせて高さや大きさも 調節することができます。

・転倒する心配がない
壁面収納は、他の家具と異なり転倒する心配がないので、小さなお子様がいる家庭や地震の時にも安心です。また、耐震性の高い製品もあるので、地震のことを考えるのであれば、そのような製品を選びましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル シアタープラン07 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel07 )

壁面収納の注意点について

・簡単に移動できない
一度設置すると、家具のように簡単に移動させることはできません。製品によっては、壁面収納家具それぞれが単体で移動することが可能ですが、ボルトで連結しているため簡単に移動させることはできません。壁面収納家具の設置を検討する場合は、その場所で10年・20年と使い続けること想定する必要があります。

・収納がある分物が増えやすい
壁面収納の最大のメリットは収納力があることですが、 逆に収納スペースが多いために無駄なものも収納してしまい、結果として物が増えてしまう可能性があります。半年に一度は中にあるものを確認し、いるものといらないものの整理をするとよいでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 小上りベンチプラン76 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel76 )

壁面収納を活用するときのポイント

・軽いものをできるだけ高い所に収納する
地震のときのことを考えてできるだけ、下段に重量のある物を置き、上段には落ちてぶつかっても被害の少ない軽い物を収納しましょう。このように収納することにより壁面収納の下に重心を置くことができるので、普通に収納するよりも倒れにくくすることができます。

・転倒防止器具を設置する
普通の家具に比べて倒れにくいと言っても、大きな地震ではバランスがくずれ、倒れてくる可能性もあります。そのため、家具と天井の間に突っ張り棒を設置して固定するほか、設置する際に床に耐震パッドなどを貼っておくと安心です。また、地震の時に自動ロックする耐震ラッチ付きの製品がおすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的リビングプラン51 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel51 )

壁面収納は収納力があり、扉を閉めれば中のものが見えないため部屋をすっきりさせることができるので、物が多くて収納に困っている人やお片付けが苦手な人におすすめです。一度設置すると動かすのが難しいので、購入の際は設置場所についてよく検討しましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 小上りコーナープラン75 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel75 )

関連おすすめ記事

壁面スペースを占める収納は、地震に強いものを選びましょう!

片付けには重宝な壁面収納家具ですが、スペースを取る大型の家具になるので地震が来た時に倒れてくるのではないかと不安です。そこで、今回は耐震性に非常にすぐれている強い壁面収納家具を選ぶのにはどうすればよいのか、どのような耐震グッズがあるのか、などをご紹介していきたいと思います。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1705view
壁面収納の地震対策|倒れる確率をグッと減らす固定術

自宅の地震対策について、いつかはしなければいけないと思いながら、なかなか取り組めずにいる方も多いのではないでしょうか。自宅にいるときに地震に見舞われることもあり得るでしょう。頻発する地震に対しての備えは、早すぎるということはありません。今回は壁面収納などの地震対策をご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1906view
壁面収納とつっぱり式の棚、そのメリット・デメリットを比較!

おしゃれな見せる収納や、部屋をすっきりと見せるデザイン性から、人気の高い壁面収納。 リフォームで自宅に壁面収納を取り入れるほか、DIYで壁に棚を作るお宅も増えています。 ここでは**壁面収納とつっぱり式で作る棚についての、メリットとデメリット**を考えます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  91view
天井まで届く壁面収納でも、扉の「耐震ロック」付きなら安心

壁面収納家具の魅力は、なんといってもその収納力の高さです。その他には地震にも強いという特徴も兼ね備えています。これから収納スペースを増やそうと検討している方には、収納力も高く地震にも強い壁面収納をおすすめします。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2178view
壁面収納の強みは…ライフスタイルが変わっても使えること!

人生にはライフスタイルの変化はつきものですね。結婚、出産、転勤etc… ライフスタイルの変化に対応するには、壁面収納は大変有効です。この記事では、その理由と、壁面収納を導入するポイントをご説明します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  379view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント