お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

コツコツ実践可能!整頓上手になるための訓練~デスク周り編~

毎日使うデスクは、散らかしがちです。書類や文房具、飲み物など煩雑に置かれていませんか?明日も使うからと、そのままにしてしまいがちですが、毎日お片付けすることで、気持ちの良いお仕事ができるようになるはずです。整理整頓が苦手という方、デスク周辺の整頓から実践してみませんか?

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10132103831 )

デスク周辺にあるもの

毎日使用するデスクには、付箋やペン、書類に、電卓などの文房具、加湿器なども置いてある方もいるのではないでしょうか。

まず、デスク上にあるものを全部まとめてみましょう。そして、いるものといらないものに分けてください。ペンも一本一本、いるかいらないか考えてみてください。
いるものが整理できたら、収納場所を決めましょう。ものにもきちんと帰る場所を決めてあげることで、煩雑な机にならなくなります。
いらないものは、いつか使うかもと捨てられないことが多いですが、半年以上使用していないのであれば、思い切って捨てることも必要です。

整理整頓されたデスクとは、ものが少ないデスクでもあるのです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-02 オーガナイザースリム ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm02.html )

デスクの整頓された収納

デスクで一番散らかるものは、書類ですよね。そして、重要なものが多く、すぐに出し入れできることが重要となります。
先ほども紹介しましたが、片付けるのにも帰る場所を決めておく必要があります。書類は、ラベリングしたファイリングケースなどが重宝します。ラベリングすることで、一目見るだけで、場所を特定できるのでおすすめです。

次に、目につくのは文房具です。文房具は使うものだけを出しましょう。そして置く場所を決めましょう。今使用しない文房具は、引き出しに仕分け用のケースを入れ、帰る場所を決め、収納してみましょう。

そのほかにも、壁にマグネットなどを資料して、収納することもできます。
自分に合った収納方法を見つけてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131000815 )

整理整頓することで効率アップ

整理整頓されたデスクでお仕事することは、仕事効率アップにつながります。どこに何があるのかすぐにわかるので、書類をどこにしまったっけ?などと、探す手間がないので、効率よく仕事ができます。
また、散らかっている場所では、集中力が散漫しやすいですが、整理整頓された場所では、目の前のことだけを見ることができるので、集中力アップにつながりやすいです。

そして、何より、やる気アップにつながります。整理整頓されていることで心にゆとりが生まれるのです。ゆとりある生活をめざした第一歩として、整理整頓から始めましょう。

仕事終わりに、一日一回、デスク周辺を整理整頓することから始めてみてはいかがでしょうか。それだけで、お片付け上手に近づくことができるはずです。
毎日使うものだからこそ大事に使って、お片付けする習慣を作りましょう。整頓上手は、毎日の小さなことが積み重なって、成長していくものです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131068464 )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント