お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

キッチンの壁面収納はスライド式で使いやすく

952view|2019.01.30

限られたスペースのキッチンは家の中でも使用頻度の高い場所です。
効率良く家事をこなす為にも壁面収納がおススメです。
壁面収納にも扉タイプ、引き出しタイプがあります。
スライドさせて使う引き出しタイプの壁面収納であれば時短で効率のいい家事ができます。
場合によってはノンアクションで出し入れも可能です。そんな引き出すスライド収納をご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038020528 )

ノンアクションで出し入れできる。 

キッチンでサランラップやアルミホイルを使うシュチュエーションは割と多いのではないでしょうか。
時には両手がふさがっている時もあると思います。そんな時、アクション数を少なくサッと取り出す為には扉のついた壁面収納ではありません。例えば扉を開けるという行動を両手が汚れた状況でするとその後の自分への負担となってしまいます。スライドタイプの引き出し壁面収納であれば引き出しの位置によってはノンアクションで出し入れ出来てしまいます。使用頻度の高いモノから手前に置くとノンアクションで出し入れも可能です。

 

イメージ

モノにも人にもストレスのない収納 

壁面収納が引き出しタイプであればフライパンやお鍋がそのまま置けます。立てたり、重ねたりする必要がありません。何と言っても収納する為のケースもグッズも必要ありません。また、モノにとってストレスのない置き方が可能です。使う人間にとっても引き出しをスライドさせて使いたいモノが気持ちよく取り出せるのでお互いにとってストレスのない関係が築けます。引き出しだとスライドさせて一目で何があるのか分かるので探したり迷って無駄な時間は使わなくて済み収納している物同士にストレスを与える事がありません。 

イメージ

重い調味料も楽々 

沢山の調味料はスライドさせることにより奥の方にあるモノも楽に出し入れ出来ます。
使う人の体に近いところまで楽に移動させることが可能で出し入れが簡単。
調味料はブックスタンドを使う事でスッキリと収納する事が出来ます。スライドする時の振動で倒れて液漏れしたり汚れたりする事が心配であれば新聞紙や牛乳パックやペットボトルの空き容器に入れて収納する事をおすすめします。

イメージ

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント