お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

収納スペースは、扉があればオシャレに変身!

DIYで自分好みのインテリアを自由に実現する人が増えている中、収納スペースや収納家具にいろいろな扉をつけて、部屋のアクセントにしたり、使い勝手を良くしたりと工夫をしている人もいます。普段はあまり意識することがないかもしれませんが、扉をつけるだけで家具や部屋の雰囲気がガラリと変わりますよ。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセルシアタープラン07 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel07 )

お片付けベタには扉が重宝

小さなカラーボックスから大きな書棚まで、オープン収納になっている家具はたくさんあります。
玄関横がオープンクローゼットになっている家もあるでしょうし、見せる収納が流行して扉のない棚がたくさんあるというご家庭も多いかもしれませんね。

でも、お片付けが苦手な人にとっては、このオープン収納が逆効果になってしまうこともあります。
どうしても棚の中が乱雑になってしまい、部屋全体が散らかっている印象になったり、ホコリや汚れがたまってしまったり、お掃除も大変です。
オープン収納は汚れが付きやすいだけに、こまめな掃除が欠かせないので、掃除が苦手な人は相性が良くない収納方法なのかもしれません。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセルダイニングトールプラン13 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel13 )

収納の扉にはメリットがたくさん

収納スペースに扉をつけるのは、こまめなお掃除ができないお片付けベタな人にとってもメリットがたくさんあります。ホコリが入りづらくなるので、中にホコリもたまらず入れたものが汚れませんし、中がきれいに整頓できていなくても、扉を閉めてしまえば目に入りません。

オープン収納で食器をしまっていると、やはりホコリは気になりますし、書棚に並んだ本はたまったホコリや日光による日焼けで色褪せ、傷んでしまいます。収納に扉をつけるだけで、そうした問題をクリアできます。

扉に自分らしい工夫をするだけで、ちょっとしたインテリアになってしまうほど、部屋の印象もオシャレに変えることができます。収納力的にも見た目にも魅力があり、インテリアとしても重宝するシステム収納を導入するのもひとつの方法です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル SOHOプラン20 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel20 )

用途や使い勝手で扉の種類を決める

DIYで収納家具に扉をつける場合は、置いている場所や周囲の空間、雰囲気などでどんな扉をつけるのかを決めましょう。つける扉の種類によって、使い勝手が大きく違ってしまいます。

扉には片開きと両開き、それにパタパタ扉と呼ばれるものなどがあります。どんな扉がいいかは、用途によっても変わります。デザインや素材、色、取っ手の種類などに凝って作ると、それ自体が主張する素敵な家具に早変わりしますよ。黒板塗料でペイントしたコルクボードや100均のすのこから、昭和レトロガラスをはめ込んだ木枠、リメイクシートや壁面収納用の網など、いろいろなものが扉の材料になります。手軽に作れるものから、本格的なDIYまで、楽しんで作ってみてはいかがでしょうか。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=29962000068 )

収納スペースや家具が扉ひとつで雰囲気が変わり、使い方も広がるとしたら、やってみない手はありません。大型の扉が必要なときは、リフォーム業者に相談してみるのも良い方法です。ついでに今ある扉を変えてしまうというのも、部屋全体のイメージを変えるのにいいかもしれませんね。

関連おすすめ記事

壁面収納の扉の上手な使い方

沢山の物を収納することができる壁面収納。オシャレ雑貨を並べれば、見せる収納としてインテリアにもなり、扉をつけて生活感のある物を隠すこともできます。扉の使い方によって、部屋の雰囲気がガラリと変わる壁面収納。壁面収納の上手な扉の使い方をまとめてみました。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2669view
収納なのに見せちゃう!?あえて隠さないお部屋収納テクニック

みなさんのお部屋はきちんと整理整頓され、きれいに片づいていますか? 片づけや収納というと、しまいこんで見えなくする事をイメージされるかもしれませんが、それだけではないのです。 あえて物を隠さないで見えるように収納するという方法もあるのです。 見せすぎてしまうとゴチャゴチャとした印象で、スッキリ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4768view
扉の裏も壁も使おう!スペースを活かし切る収納術

部屋の収納はいくつあっても困らないものですが、収納家具を置きすぎると、今度は部屋そのものが狭くなってしまいます。バランスよく収納家具を置いて、さらに収納スペースをもっと増やしたいのなら、**デッドスペースを上手に使うのがポイント**です。 そんなときに着目したいのが、扉の裏です。扉の裏は、普段それ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  92view
部屋の雰囲気を左右する「壁面収納の扉」

壁面収納は扉1つで部屋の雰囲気を全く違う空間に仕立て上げることができるはずです。全面に扉をつけるとミニマリスト並みのスッキリしたお部屋にすることができたり、カラーによっては部屋に高級感をもたらしたりと、扉によりもたらすことのできるいろいろな効果をご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1808view
スペース節約!壁面収納に一体化したデスク

収納のスペースがないと途方に暮れてしまっている方もいるのではないでしょうか。ダイニングや寝室、キッチンはまだいいものの、仕事部屋や子ども部屋など、物があふれかえっている部屋のお片付けは大変です。そんな時に活用したい、デスクと一体型の壁面収納などをご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3946view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント