お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

I型収納ユニットを駆使して細くて狭いスペースを使い切りましょう!

家の中の「細長い」「狭い」といったスペースも、どうにかして有効利用したいものですね。生活に欠かせない玄関やクローゼットなどが使いやすくなれば、ワンランクアップの暮らしも期待できます。今回は、細くて狭いスペースを上手に使うためのI型収納ユニットについてご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

収納ユニットは狭い空間にピッタリ!

収納ユニットとは、パイプや薄い板などを側面に利用し、棚の高さや位置を自由に変えて収納するタイプの家具を指します。小物などをプラスすればさらに使い勝手が良くなり、生活や環境の変化、目的に合わせてカスタマイズできる点が魅力です。

特にI型の収納ユニットは、リビングやキッチンのちょっとした隙間やスペースの限られた玄関、狭い納戸やクローゼットの中などにピッタリのシステムです。戸建ての場合は、階段の下や床下、屋根裏やロフトなどの狭い空間や細長いスペースも有効に活用できます。また、リフォームや引越しをする際にも分解して移動し、新しいスペースに合わせて再利用できるのも収納ユニットのメリットです。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk6-1 )

収納ユニットを賢く使うポイント

次に、I型の収納ユニットを上手に使うポイントをお伝えします。収納ユニットは、大きい物は下、軽い物は上に置くようにし、良く使う物は手前に、あまり使わない物は奥にしまうことが基本です。

階段の下を例に挙げると、重い掃除機は下の段の手前、雑巾にする古いタオルのストックは奥の上の棚、すぐに使いたいハンディモップは手前に吊るします。
玄関であれば靴の幅と高さ、量を考慮したスペースの他、スキー用品や傘などを入れる縦長の空間も作りましょう。
子ども部屋では、上着や制服を掛けられるようにし、ランドセルやバッグ類、部活動の道具を置く場所など自分で管理ができるようにセットします。
I型の収納ユニットの色は、白や木目を選べば圧迫感がなく周りの家具にも馴染みやすくなります。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ シューズイン 5.5×3尺間口プラン14(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt1 )

収納ユニットをさらに便利にする小物

最後に、収納ユニットにプラスして便利に使える小物をご紹介します。収納の目的に合わせ、突っ張り棒やハンガー、S字フックなども随所に利用してみましょう。

小さい物の仕分けには、サイズの揃った箱やカゴが便利です。最下段にはサイズの合ったキャスター付きのボックスを置くと、かさばる物や大きな物を収納できます。また、見せたくない場所にはお気に入りの布を吊るして、おしゃれに目隠しをしてみましょう。

箱やカゴなどの小物は、サイズだけでは色や素材を合わせる事で、統一感を出すことができ、インテリアにも馴染んでくれます。また、目隠しにつかうお気に入りの布も季節によって変える事で気軽に気分転換ができます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit コンテナーワイド・スリム ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/ )

今回は、I型の収納ユニットで狭いスペースを賢く使う方法をご紹介しました。収納ユニットは場所や目的に合わせてカスタマイズができ、引越しにも対応できる点が魅力です。小物を上手に利用して収納すれば、さらに便利な空間に早変わりします。この機会に、室内のデッドスペースを見直してみませんか?

関連おすすめ記事

省スペースで便利!他の家具とユニット式のシステム収納

自宅にはあまりスペースがない。間取りだから仕方がない。そんなことを理由に、収納スペースの確保を断念していませんか?他の家具とユニットできるタイプのシステム収納だと、驚きの省スペースを実現することが可能です。今回はそんな省スペースシステム収納をご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2144view
「備え付けの収納スペース」細長い形状のクローゼットの使い...

お家によっては「備え付けの収納スペース」が用意されている場合がありますが、中には特殊な形状をしていることも。今回は、"幅が狭く奥行きがある細長い形状"のクローゼットの使い方について、ご相談をいただきましたのでご紹介します。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  758view
狭い部屋を広く見せるインテリアグッズの選び方

狭い部屋を広く見せるには、背の低い家具を選んだり、明るい色の壁や床材を選ぶなどのポイントがあります。新築やリフォーム以外のタイミングでなかなかチェンジすることはできません。そこで、模様替えのスキルを使ってカバーしている我が家のリビングをご紹介します。

中川 せい子
  |  7017view
キッチンに、いっぱい入る収納がほしい!

キッチン内にストック食品や飲料を置くスペースがない。料理を置いたり、お皿を並べて盛り付けするスペースが狭い。食器棚とカウンターが離れていて使いづらい。今回はそんなお話です。快適にお料理できる空間を手に入れたい、という方にオススメ。

お片付け収納レシピ運営事務局
  |  2945view
壁面収納で空間を自由にコントロールする!

限られた空間の中で収納スペースを確保するのはとても大変です。そんな時におすすめしたいのが壁面収納です。 壁面収納の最大の魅力は何と言ってもどんな狭い空間でも自由に設置できる点ではないでしょうか。そして、アイデア次第では空間を上手く使ってお店のようなディスプレイにする事も可能です。今回は壁面収納で...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1702view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント