お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

CD・DVDがかさばるのはケースのせい!上手なお片付け方は?

大好きなアーテイストや話題の映画など、増え続けるCDやDVDの収納に困っている人も多いことでしょう。CDやDVDがかさばって場所を取る原因は、実はケースにある点にお気づきでしょうか。ここでは、CDやDVDのケースを使わず、簡単にお片付けができる上手なアイデアを3点ご紹介します。

イメージ

ソフトケースを利用する上手な収納

どんどん増えてしまうCDやDVDは、思い切ってケースから出して収納してみませんか?CDやDVD類は「不織布(ふしょくふ)」と呼ばれる布を使用した薄手のソフトケースに入れ替えると、場所を取らない上手なお片付けができます。

ソフトケースに入れたディスクは、この機会にアルファベット順やあいうえお順、ジャンル別、よく聴く順などに説明書と共に並べ直すと探しやすくなります。入れ替え後はサイズに合うボックスに収納し、棚などに重ねて配置すればお片付けは終了です。

ただし、ブルーレイディスクの記録面は傷が付きやすいため、一般のケースではなくブルーレイ専用の不織布を使用したケースを選びましょう。

イメージ

CD・DVD専用ファイルでお片付け

また、CDやDVDをケースから出し、市販のディスク専用ファイルやホルダーに収納するという方法もあります。専用ファイルやホルダーは、ホームセンターや家電量販店などの実店舗だけでなく、通販でも様々な種類が販売されています。

ケースから出したディスクは、先にご紹介したような好みの順番に並べ替え、歌詞カードや説明書と共にポケットへ入れて行きましょう。ファイルやホルダーの背表紙に分類名を書いておけば、探しやすい上にスッキリ上手な収納ができます。ただし、お気に入りのケースや、プレミアム包装、限定品などで施されたCDやDVDのケースは、無理に解体せずインテリアとして飾って楽しんでくださいね。

イメージ

見せる収納でCD・DVDをおしゃれに

不織布のケースやファイルでは味気ないという人には、透明のウオールポケットを利用したおしゃれな収納がおすすめです。ウオールポケットは、CDやDVDの本体や説明書に描かれたデザインを一面に並べられ、飾りながらお片付けができるという優れもの。重ねて吊るすこともでき、気分で中身を入れ替えられる点もメリットです。

飾る場所を考えれば、部屋の仕切りや目隠しなどにも利用できます。CDショップの他、通販や実店舗でも各種販売されているので、お部屋に合った大きさのものを探しましょう。ポケット部分はCDやDVDが入るサイズを選ぶようにしてくださいね。

イメージ

今回はCDとDVDのかさばらない収納についてご紹介しました。ケースから出して収納すれば、かさばることなくスッキリとお片付けができます。最近では、音楽などはダウンロードで簡単に入手できますが、やはりディスクが欲しいという人も少なくありません。ぜひこれらのアイデアを参考に、楽しみながら上手な収納に挑戦してくださいね。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144088285 )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント