お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

スペースに合わせて選ぶ!組み合わせできる小物入れ

スペースを有効活用させるときに活躍してくれるアイテムが、組み合わせて使うことのできる小物入れです。手軽に自分だけのオリジナル収納を作ることが可能であり、あらゆる場所に適応させることができます。組み合わせ小物入れが活躍する場面などをご紹介するので、自分の部屋にも当てはまるところがないかぜひ探してみてください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit 【ブリックス 9007】 140 ミニ S ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/9007-bricks.html )

組み合わせができる小物入れで収納率をアップ

組み合わせができる小物入れは、整理して入れたいときに活躍してくれます。また、収納箇所は豊富にあるのに収納しにくい鏡裏といった収納スペースの収納率を上げることが可能です。細かな棚ごとに合わせて小物入れを置くと出し入れもしやすくなり、分類して入れやすくもなります。

洗面台下部といった奥行きのある収納場所も組み合わせタイプの小物入れを使うと、細かいモノから大きなモノまでしっかりお片付けできるようになります。引き出しのついたタイプを重ねて置けば、上の空白部分までしっかりと収納箇所として使いつつ、取り出しやすさも実現可能です。フェイスタオルはラックタイプに置くなど、さまざまなタイプの小物入れを組み合わせて使うとより豊富な種類のモノが収納できるようになるので、入れる物やスペースに合せて組みあわせてみてください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit 【ブリックス S9016】 仕切り板・名札付き 280 ワイド L ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/s9016-bricks.html )

組み合わせると狭い場所でもコレクションをオシャレに飾れる

趣味で集めたものを飾るとき、小物入れを組み合わせて飾るという方法があります。狭い部屋でも小さな小物入れであれば、自分の好きな場所に飾りやすいです。大型の家具ではないので配置換えや追加購入するのも簡単であり、増えがちなコレクションに充分対応させることができます。

オーダーメイドにしなくても、組み合わせることで自分だけのオリジナル収納にすることができるというのが組み合わせられる小物入れのいい点です。飾りたい場所に合わせて組み合わせ、色を塗ったり敷布を置いたりしてアレンジを加え、オシャレに飾ってみてください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit SCC-1 スカンジナビアスタイル コンテナーS ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/scc-1-s.html )

シューズクローゼットのデッドスペースも組み合わせ小物入れで有効活用

大容量のシューズクローゼットの中にデッドスペースはできていませんか。このスペースも小物入れを組み合わせて使うことにより、優秀な収納箇所へと変化させることができます。

小物入れをシューズクローゼットに入れると何がいいかというと、靴以外のものを上手に入れられるようになる点です。ペット用品に雨具、靴のメンテナンス用品など玄関周りに雑然と置かれやすいモノ達をまとめてシューズクローゼットに収められ、玄関を一気にスッキリと見せることができます。

また、シューズクローゼットと床との空き部分も見逃せない収納スペースです。このスペースに置く小物入れを選ぶときは、取り出しやすい引き出しやキャスター付きのタイプがいいでしょう。クローゼットの下でも置いたものが取り出しやすくなります。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit CB-9001S カードケース(S) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/cb-9001s-s.html )

Likeitの収納ケースは、シンプルなスリムタイプのボックスなので、狭いスペースに置いたり並べて置いたりできます。通気性もよく湿気の多い洗面所や脱衣所、台所でも活躍してくれるボックスです。

狭いスペースの有効活用はもちろん、スペースはあるけれども意外とモノがうまく収まらず、空きスペースが多くみられるような場所でも、組み合わせて使う小物入れでキレイに収納できるようになります。細かいモノを分類しておきたいときや、増えがちなコレクションをキレイに飾りたいとき、デッドスペースを収納箇所に変化させたいときに使ってみてください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit 【ブリックス S9015】 仕切り板・名札付き 280 ミドル L ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/s9015-bricks.html )

関連おすすめ記事

狭いキッチンはどう収納すれば良い!?突っ張り棒とS字フック...

日本の賃貸物件で、しかも一人暮らし用の間取りとなれば、キッチンがとにかく小さくて使いにくい、ということは、ありがちな悩みだと思います。都内のワンルーム物件になると、一口コンロに作業スペースなし、という作りも多く、狭いキッチンで悪戦苦闘しながら料理をしていると、せっかくのお料理タイムもすっかり苦痛...

お片付け収納レシピ編集部
  |  5041view
利点はここ!規格を揃えて「お片付けボックス」を用意すると... NEW!

規格が同じボックスを用意しておくと、収納上手になることができます。まとめてお片付けができ、省スペース化につながるといった利点があるからです。規格タイプの利点を挙げましたので、これから揃えようかどうか迷っている方や自分に合っているかどうか確認したい方は購入する前の参考にしてみてください。

お片付け収納レシピ編集部
  |  10view
お家スッキリ!生活のなかにあると便利な壁面収納

お家の中をスッキリさせたい!とは誰もが思うことです。 片付けても片付けてもすぐに散らかってしまって、イライラすることもあるかもしれません。どうすれば、スッキリと片付けることができるのでしょうか。 そこで今回は、便利に収納できる壁面収納について解説します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1710view
キャビネット利用で、壁面・空間をうまく使う収納法

必要な高さや幅に合わせて組み合わせが自由自在な収納家具「壁面収納キャビネット」をご存じですか? シンプルなデザインで、思い通りに積み重ねることができるので、どんなタイプの部屋にもピッタリ合わせる事ができます。 「壁面収納キャビネット」の1番の魅力は「使いやすさ」です。 固定の収納家具よりも幅が広...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3156view
単身赴任の部屋の片付けでは小物入れが活躍

単身赴任は一時的な生活であり、あまり多くのモノを必要としません。しかし、生活しているうちに買い足してしまい同じものが2個になったり、短期間でまた引っ越すためモノがどこかになくなってしまったりすることも多いのではないでしょうか。そんな単身赴任で活躍してくれるアイテムである小物入れの使い方をご紹介しま...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1614view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント