お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/12/12 0:00

非常食もストックできる 「いつか」のために使える見せない「床下収納」の魅力

皆さんは、究極の見せない収納とはどのようなものをイメージされますか?
必要最小限の物を、使い勝手よくきちんと収納場所にスッキリと収めることができたら、日々の家事などもしやすくなるので助かります。

それを実現してくれるのが、食料品などのストックを保存するのに最適な床下収納です。今回は、便利な床下収納についてご紹介します。

イメージ

床下収納の魅力

床下収納の魅力といえば、ご自宅内の空間を最大限に有効的に活用できるという点です。床下というのは、通常は使用されていないので、デッドスペースとなっています。その場所を収納場所として活用できるので、とても有効的でありがたい活用方法です。

また、床下収納は高さのある収納スペースとは異なり、その名の通り床の下にあるので、収納した物の出し入れがとてもしやすいのが魅力です。今現在のお部屋の広さにも影響することもなく、キッチンなどでちょっとした収納スペースが欲しいという人にとてもおすすめの収納方法になります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038020530 )

収納する物に注意する

収納スペースを作ろうとする時、そこに何をしまう予定なのかをある程度考えると思います。床下収納に入れた物は、かがんで手で持ち上げることになるので、そこを考慮した重さの物を収納するようにしてください。あまり重たいものを入れてしまうと、腰に負担がかかることになるので、注意が必要です。

また、床下収納は開ける機会があまりないので、使用頻度の低い非常食などストック品を収納するようにしてください。物を取り出す際は、かがんで作業するので、下から物を積み重ねたりすると使い勝手が悪くなります。収納の蓋を開けたら一目で中の物が見渡せるように収納するのがポイントです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28056005807 )

床下収納の設置場所

床に設置するタイプの床下収納であれば、扉や蓋部分を踏んで歩いて使用することになります。歩くたびに不快な音がしたり、ちょっとした段差につまずいたりするかもしれません。なるべく頻繁にその上を歩かなくてすむような場所に設置するといいでしょう。
小上がりタイプの床下収納の場合は、収納部分を引き出しのように引き出して物を出し入れすることになります。収納部分をきちんと引き出せるように、近くに物を置かない場所に設置します。

洗面所やキッチンなどに設置する場合は、湿気が溜まりやすいので注意が必要です。防カビ機能が付いた床下収納を取り入れて、充分な湿気対策が必要です。

究極の「見せない」床下収納についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?
お部屋の中の入りきらない物が、お部屋のスペースを狭くすることなくスッキリと床下にお片付けできれば、お部屋の空間を有効的に活用することが出来ます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161006827 )

関連おすすめ記事

通気性の良い棚を使おう!押入れの中の湿気を最小限におさえ...

押入れの中は湿気が溜まりやすく、適度に空気の入れ替えを行ったとしてもカビなどが増殖してしまいやすい場所です。収納面では、押入れは重要な役割を果たしてくれるので、うまく活用したいものではないでしょうか。押入れの中の湿気を最小限におさえるお片付け術にはどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  1123view
キッチン缶詰収納方法と収納アイデア8選「これで缶詰の在庫は...

最近ではお酒のアテに缶詰を置く「缶詰バー」も登場し、一昔前の缶詰=非常食というイメージは変化しています。安くて美味しいうえに、体に良い成分も含まれる食材とあっては普段の食卓にも大いに活用したいですよね。

キッチン缶詰収納方法と収納アイデア8選「これで缶詰の在庫は一目瞭然。賞味期限切れにさようなら」
  |  481view
スタイリッシュに部屋を片付けられるのが壁面収納の魅力

家のなかのどこにでもあるデッドスペースを有効活用して家をすっきりきれいに保つことができる収納方法として人気の壁面収納。 収納場所を必要とすることなく収納力がアップする便利な壁面収納の更なる魅力をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  1832view
無印良品の「ポリプロピレン収納ケース」の活用法は無限大!...

みなさんは、どのような雰囲気のお部屋が落ち着きますか? シンプルなお部屋作りを好む人々に人気といえば、無印良品の家具ではないでしょうか。中でも「ポリプロピレン収納ケース」シリーズは、使い勝手がよくシンプルなお部屋作りには最適だと、すでに活用されても多いようです。ぜひ真似したい活用アイデアをご紹介...

お片付けレシピ編集部
  |  1911view
お片付けのために活用したい「部屋のデッドスペース」を探そう!

お部屋のお片付けをしても、もう片付ける場所がない!とお嘆きの方。実は探せば収納する場所があるかもしれません。空間を立体的に考えると、意外にまだまだデッドスペースはあるものです。ぜひ、そんなスペースを活用して、すっきり空間を実現しましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  1395view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント