お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

リフォームで収納たっぷり「理想のキッチン」へ!料理も家事も明るく楽しく!

毎日の料理や食事の後のお片付けにうんざりしていませんか?料理などの家事が楽しめない原因のひとつとして、使い勝手が悪いキッチンが考えられます。

そこで、毎日のキッチンでの家事が楽しくなるために、キッチンリフォームのメリットをご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル キッチン前カウンタープラン59 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel59 )

システムキッチンのメリット

キッチンは昔、調理台、コンロ、グリル、シンクなどは、それぞれ別のものでした。ガスコンロ、グリルなどは家電量販店で別々に購入して設置をする必要がありました。しかし今、リフォームをして手に入れることができるのが調理台、コンロ、グリル、シンク、収納棚などの調理に必要なスペックとスペースがまとまったシステムキッチンです。

統一されたワークトップにより、段差がないキッチンで無駄なスペースはなく、家事の作業効率を上げることができます。家事動線のなかに必要なものが揃っているので、料理もお片付けも効率よくすすめることができますね。

システムキッチンは見た目にも統一感があり、生活感のない美しい空間をつくることができます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038020528 )

システムキッチンの種類

システムキッチンの種類を大きく分けると、一般的な「I型キッチン」、大きい収納量の「L型キッチン」、見た目がおしゃれな「対面型キッチン」の3種類になります。

「I型キッチン」は一直線になっているシンクとコンロが特徴です。キッチンとして確保するスペースが狭い間取りでも取り入れやすく、一般的なので価格や種類も沢山あるなかから選択することができます。

「L型キッチン」は直角に交わるシンクとコンロが特徴です。沢山の収納スペースと作業スペースを確保することができます。

「対面型キッチン」はリビングやダイニングと一体感があるために人気です。おしゃれな見た目で、家族とコミュニケーションをとりながら、作業をすることができます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10248008666 )

対面キッチンと壁付キッチン

キッチンをリフォームするときは、調理作業はどちらを向いて行うかも重要になります。
「対面キッチン」家族とのコミュニケーションを重視したい場合におすすめします。小さい子供がリビングで遊んでいる様子を見守りながら、調理作業をすることができます。キッチンを隠しながらも開放感があって、光をキッチンに取り入れられるので、調理もお片付けも楽しい気分ですることができます。

「壁付キッチン」調理は壁を向いて行うため、背中側にできる広々としたスペースに棚やダイニングテーブルを置くことができます。集中して調理ができるので、作業効率も良くなりますね。調理中に油が飛んだ場合にも、壁をサッと拭けばきれいになるので、清潔なキッチンを維持することができます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングセパレートプラン67 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel67 )

おしゃれな見た目が大切なのはもちろんですが、キッチンリフォームによって家事動線を短くして、作業効率を上げることが毎日の家事を楽しむためには重要。
この機会に、キッチンにシステム収納を導入し、よりスタイリッシュに、そして使いやすいキッチンにしていくというのもおすすめです。

キッチンに収納する物の量や、普段自分がキッチンでどのように動いているかを把握してリフォームをすれば、最高のキッチンを手に入れることができますよ。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングコの字プラン71 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel71 )

関連おすすめ記事

壁面収納とつっぱり式の棚、そのメリット・デメリットを比較!

おしゃれな見せる収納や、部屋をすっきりと見せるデザイン性から、人気の高い壁面収納。 リフォームで自宅に壁面収納を取り入れるほか、DIYで壁に棚を作るお宅も増えています。 ここでは**壁面収納とつっぱり式で作る棚についての、メリットとデメリット**を考えます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  280view
ポイントはたったの5つ!スッキリしたキッチンに大変身 | cat...

雑然としたキッチンをスッキリしたい!とお悩みの方は多いのではないでしょうか。料理がはかどり、来客時にも困らないようなすっきりとした理想のキッチンに生まれ変わるための「5つのポイント」を実際の片付け例からご紹介します。清潔で使い勝手も良いすっきりしたキッチンで毎日の料理も楽しく作る事が出来ますよ。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  984view
キッチンのお片付けは作業手順とキッチン周りのグループ化が鍵!

キッチンのお片付けに必要なのは、まず整理です。 キッチンで使う物の種類や数は家の他の場所の中でも特に多いからです。 同じような調理グッズがないか、何年も使っていないものはないか、この際思い切って片付け、本当に今使うものだけを厳選してみましょう。 家事の作業がよりスムーズにでき、料理や食事の準...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3689view
壁面収納・システム収納のメリットとは|種類や場所別の特徴...

壁に収納スペースを増やせる壁面収納やシステム収納は便利なので、リフォームや設置を検討している方も少なくないのではないでしょうか。壁面収納やシステム収納を導入すれば、**収納スペースが増えてきれいに片付く**ため**部屋がすっきりとした印象になります。** しかし、テレビなど家具の位置を変えることができな...

お片付け収納レシピ編集部
  |  260view
冷蔵庫の中を整理整頓したいならタッパー・ホーローを使い倒せ!

冷蔵庫の中が整理されていないと、どこに何が入れてあるか分からなくなってしまいます。賞味期限の切れたものがいつまでも放置され、カビや汚れの原因につながることもあります。 そうならないためには、自分や家族が冷蔵庫のどこに何が入っているか一目瞭然になるように、きちんとお片付けしておくことが大切です。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3341view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント