お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

朝の忙しさを軽減したいママさんは「子供の身支度コーナー」を設けましょう!

朝は学校や幼稚園、仕事などの開始時間が決まっているので、大人も子供も慌ただしくついイライラしてしまいます。せめて子供も身支度くらいは自分でやってくれたら助かるのにと思っているママさんは多いのではないでしょうか?

そんなママさんにぜひ参考にしてもらいたい、子供が自分でできるようになる身支度コーナーについてご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10236000108 )

お片付けのハードルを下げる

子供の身支度コーナーを作るのであれば、お片付け方法のハードルをグッと下げてあげることが重要です。いくら言ってもきちんと片付けることができず、いつも床に物が置かれてしまっているようであれば、もしかしたら子供にとってはお片付けのやりにくい方法なのかもしれません。

子供にどのような方法であればきちんと毎回片付けることが出来るのか、相談しながら子供の身支度コーナーを作り上げるのもいいでしょう。子供も自分で決めた方法であれば、進んでやろうとするようになるかもしれません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038002560 )

仕組みづくりが重要

初めからすべて自分でやるのは難しいかもしれませんが、少しずつでも自分で身支度ができる、またはやりたくなるような仕組みづくりが大切です。幼児期からのおもちゃのお片付けというのは、その後の自分の身支度にも大きくかかわってくるので、小さいうちから少しずつやらせるようにしてください。

仕組みづくりでとても大事なのは、子供の目線に立った収納法になっているかということです。お片付けというと見た目などを気にされる場合がありますが、子供コーナーに関しては見た目ではありません。棚に入れるとか、フックなどに引っかけるとか単純な作業によってお片付けが完結する方法にしてください。その方が、子供のやる気もでて、継続してできるようになります。

イメージ

やりやすさを最大のポイントに

大人からも子供からも、どこに何が収納されているのか一目瞭然にするのが大切です。収納ボックスをうまく取り入れ、引き出しなどにラベルを貼るのもいいですね。まだ字が読めない小さな子供でも、イラストや写真をつけてあげると自分でできるようになり、やる気も出ますし自主性もうまれます。

身支度コーナーの収納棚は、子供の身長に合ったものにしてください。分かりやすく、やりやすいと作業も簡単にできるので、子供の負担も減ります。子供にあった環境が整えられていると、積極的に身支度をしてくれるようになります。

朝は大人も子供も決められた時間で身支度をしなければならず、余裕がなく慌ただしいものです。
ただでさえ忙しい朝が、すこしでも楽になり家事の負担が軽減されると本当に助かります。それには、お子さんにもしっかりと頑張ってもらいたいものですね。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit JT-01 コンテナーワイド(深) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/jt-01.html )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント