お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

大切だから業者に頼もう!快適に素敵にシステム収納を取り入れるためのステップ

近年、新築やリフォームの際にシステム収納家具を取り付ける方が増えています。中にはDIYで取り付けてしまう方もいますが、やはり業者に依頼するのがおすすめです。ここではシステム収納を取り付けるのに業者に依頼するメリットについてご説明します。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングTVプラン17 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel17 )

システム収納とは

システム収納とは、板や引き出し、ハンガーかけなどさまざまなパーツがモジュール化された収納家具で、豊富な素材、カラーバリエーションを自由にカスタマイズして取り付けることができます。設置する場所やサイズに合わせ、オーダーメイドすることも可能です。

システム収納は壁に取り付けたり、床に置いたり、家具の種類も豊富です。どんな部屋にも柔軟に対応でき、部屋全体のインテリア感を統一することで、美しく見せる収納を楽しむことができます。

限られた範囲内で、最大限収納スペースを活用したい、家具による圧迫感のない部屋にしたいという方には、システム収納がオススメです。ぜひ一度、ネットで行うシミュレーションやカタログを見てご検討ください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

DIYで取り付けることのデメリット

DIYが得意な方は、ホームセンターで材料やパーツを購入して、ご自身でシステム収納を取り付けてしまう方もいらっしゃるでしょう。しかし誰もがDIYが得意というわけではありません。

また、お住まいの住宅が賃貸なら、なおさら素人が勝手に手を加えることはおすすめできません。賃貸なら壁に穴を開けること、床を傷付けることはできません。システム収納家具は、生半可な素人が慣れない日曜大工に挑戦して出来るものではありません。

たとえばキッチンや洗面所などの水回りには防水加工が必要ですし、寝室のクローゼットやリビングの収納家具にしても、プロの業者に取り付けを依頼するほうが、出来上がりもきれいになります。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ランドリープラン23 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel23 )

プロの業者に頼むメリット

簡単な飾り棚程度なら、少し頑張れば作れるかもしれませんが、DIYが不慣れな方はプロの業者に依頼することをおすすめします。プロに頼むことのメリットとして、素人では思いつかないような取り付け方と仕上がりがあります。システム収納を取り付けるにあたって生じる疑問や不安など、プロに相談しながら進めることができます。

設置するご家庭それぞれ条件が異なります。場所、サイズ、使用目的など、使う方のニーズに最適な方法、最適なシステム収納をプロの業者は提案してくれるのです。そして、プロだからこその仕上がりの美しさと高い耐久性が何よりいちばんのメリットなのです。
新築やリフォームの際、せっかく費用をかけてシステム収納家具を取り付けるなら、美しさと耐久性の高さを求めたいものです。それにはやはりプロの業者への依頼がオススメです。取り付ける場所に最適な収納スペースを確保できれば、お片付けもラクになるはずです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント