お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

衣替えを簡単に済ませるための衣類収納術

季節が移り替わるたびにやらないといけないのが、衣替えです。
ただでさえ毎日忙しく時間に追われているのに、急に気温が変化したりすると着るものがなく、慌ててクローゼットから引っ張り出している人も多いのではないでしょうか。衣替えを簡単に済ませる衣類の収納術をご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=29963000117 )

入れ替え作業をしない

衣替えで面倒なのは、使用しなくなった衣類とこれから使用する衣類を入れ替えるという作業です。家族の人数も多く、日々のお仕事や家事などで忙しく時間もあまりないのであれば、そもそもこの入れ替えるという作業をしないというのも1つの方法です。
収納スペースには限りがあるので、その中に納まる分にまで衣類の量を調整しないといけません。整理することで、無駄な衣類を保管しておく必要もなくなりますし、所有しているものを把握できるようになるので、無駄なお買い物をしてしまうことも避けられます。

収納スペースの中で、大まかに、春夏と秋冬に分けていれておくと見つけやすくなります。また、ケースの手前に季節をラベリングしておくのもおすすめです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161015258 )

衣替えに役立つコツ

衣替えの手間を少しでも省くのであれば、ハンガーは2カラーに分けて使用するのがおすすめです。2カラーで、春夏物と秋冬物を分けて衣類をかけるようにします。季節が移り替わっていく中で使用しながら、シーズンの物を出し入れしやすい手前の方に移動させていけばよいのです。使用しながら、気付いたら衣替えが終わっていることになります。

他には、ケースなどに畳んだ衣類をしまう際に、積み重ねて収納することはやめましょう。畳んだ衣類をお片付けする際には、立てて収納するのがポイントです。これだけでも、必要な衣類がすぐに見つけられ、サッと取り出せるのでとても便利になります。ケースに入れる時は、ケースを立てて服を入れていくときれいにならべて収納させることが出来ます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ST-03 Tシャツケース ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/st-03-t.html )

衣替えはチャンスです

気に入って買ったから、高かったから、またいつか着るかもしれないからと、クローゼットの中にずっとしまわれている衣類はないでしょうか。普段着る服というのはだいたい決まっていて、ここ何年も着ていない服というのは意外と多いと思います。何年も着ていない服などは、衣替えの際に思い切って処分することをおすすめします。
特に子供の衣類はどんどんサイズアウトしていくので、不要になった衣類は衣替えの際に処分しましょう。
衣替えのたびに、必要な服と不要な服を見極めておけば、クローゼットの中の衣類の量をおさえることができます。衣類の量が少なければ、衣替えも簡単に済ませることができるのでおすすめです。

今まで面倒に感じていた衣替えも、ちょっとした収納の工夫をするだけで簡単に済ませることができます。
衣替えが簡単に終われば、自由な時間も増えるので一石二鳥です。ぜひ参考にしてみてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038022392 )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント