お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

防災用品の保管場所はどこがオススメ?

万が一の災害に備えて防災用品を準備してはみたものの、それらの保管場所に迷われている方は多いのではないでしょうか?せっかく用意したので、いざというときに役立たないと意味がありません。

今回は、防災用品の保管場所についてご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10132108949 )

防災用品の保管場所

防災用品は、玄関や物置に置いているご家庭が多いかもしれませんが、実はお部屋の中で保管するのがオススメなのです。万が一の災害時、玄関から避難しないこともありますし、玄関が倒壊してしまうこともあります。廊下などに出しっぱなしは、避難経路の妨げにもなりかねませんのでさけてください。

また、防災用品は1か所にまとめて保管するのもよくありません。倒壊などによって、保管場所から防災用品が取り出せないことも想定して、お部屋の何か所かに分けて保管するのがおすすめです。
室内に充分なスペースがなく、やむを得ずベランダやお庭などの野外で収納する場合は、夏場の高温などに注意してください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179015080 )

防災用品をいれる物のオススメ

防災用品は、自分でひとつひとつ揃えることもできますし、必要な物がセットになっているものを買うこともできます。

防災用品をまとめて入れるものは、リュックサックがおすすめです。災害時、両手を自由に使える状態にしておかないと安全に避難できないからです。手に持っていた荷物は避難途中で手から離れてしまうことも考えられるので、ボストンバックなどに防災用品を入れて避難するのはあまり現実的ではありません。また、スーツケースはとても頑丈ではありますが、道が普通に歩ける状態でないケースもあるので、かえって運ぶのが困難になる可能性もあり、こちらもあまりおすすめできません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10132108954 )

防災用品のおすすめグッズ

ホームセンターなどでは、ある程度必要な防災用品がセットされている物も販売されています。それを上手く活用するのもいいですし、ひとつひとつ自分で揃えるのもいいでしょう。大切なことは、家族一人ひとりに必要なものがきちんと入れられているかということです。すでにセットされている物は、どなたにとっても必要とされている最低限度の物しか入っていません。個人ごと、ご家庭ごとに必要な物を見直して、必要な物を足していきましょう。

最低限度揃えておきたい物をご紹介します。
・ペットボトルの水
・保存のきく食品(ビスケット、カップ麺、缶詰など)
・救急用品(絆創膏、消毒、マスク、包帯、個々の持病の薬など)
・ヘルメットや防災頭巾
・懐中電灯
・軍手
・衣類や下着
・生理用品
・携帯ラジオや電池など
・使い捨てカイロ
・ウェットティッシュ電池やティッシュ
・携帯の非常用電池

イメージ

今回は防災用品についてご紹介しました。
準備する物やお片付けする場所は家族全員が知っておいたほうが良いので、みんなで話し合いながらやるといいかもしれません。もしもの災害に備えて、お休みの日などに家族みんなで話し合ってみてください。

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント