お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/10/29 0:00

私がノンストレスで「片付けが出来る!」を身に着けさせられたのは...。

353view|2018.10.29

我が子に望む事は親として多いと思います。
その中の1つが「キチンとお片付けが出来る子になってほしい」と言う願いです。
毎日、口うるさく言っても効果はゼロ、育児本を片手にその通りにやってみても我が子にはイマイチ響かない…。結局「片付けなさい!」をすごく怖い顔と声で言わないといけなくなります。「片付けないなら捨てるよ!」なんて脅しても効果が無いのは、子どもはとても賢いからなんです。それがただ単に脅しだと悟るといくら言っても効果はありません。
少しづつお片付けが「出来る!!」の自信を積み重ねていく事がポイントとなります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038024097 )

入れるだけ収納習慣

家に帰って来たら言われなくても自分でカバンや帽子を定位置にかけて、制服はハンガーに通してかけれる様になってほしいと願います。でもその前に考えてみてください。皆さんは幼い頃いきなりハンガーに制服を通してかける事が言われなくてもできましたか?いきなり鉄棒の逆上がりが出来る子がいないのと同じで、練習して練習して少しづつ出来る様になっていくのです。
まずは定位置を認識させましょう。玄関のすぐ近くにBOXを置いておきます。その中に制服・帽子・カバンをとにかく入れるという習慣を身につけさせます。ただ放り込んであるだけかもしれません。それでもOK!玄関の近くの決まったBOXに入れてあるのと玄関に放ってあるのとでは全く違います。それができる様になったら、少しずつBOXの場所を移動させてフックに引っ掛ける➞ハンガーに通すとステップアップしていってください。

イメージ

ひっかける収納習慣

定位置に入れる収納習慣が身に着いたらその近くに掛けれるフックを付けてください。(もし場所が離れているならフックの場所までBOXを移動させてそこに行く習慣をつけとく)鞄・制服・帽子と今度は掛ける収納にしていきます。帽子や鞄は引っ掛けやすいですが意外と制服は引っ掛けにくかったりします。服の素材によっては滑って落ちてしまうもの、引っ掛ける首の後ろのラベルが短かったりします。そういう時には服のラベルの部分に紐やリボンを通しておいてあげてください。そうすれば簡単に引っ掛けられるし、落ちる心配もありません。

イメージ

ハンガーに通して吊るす収納習慣

制服をハンガーに掛けて吊るすとお洋服もシワになりません。多くのお母さんが我が子に求めていたレベルではありませんか.。吊るす時にはハンガーを使いますが、どんなハンガーをお使いですか?ハンガーには滑って落ちやすいモノ、滑り止めハンガーなど大人が便利だなと思うモノを使っていると思います。しかし大人に使いやすいモノが子供に使いやすいとは限りません。滑り止めのついたハンガーは服に通すのも外すのも子供の力ではとても使いにくのです。おススメはプラスチックハンガーであれば、二ヵ所にビニールテープを貼る、カラーゴムを両端に巻き付ける、滑り止めシートを巻いて置く事です。そうすると程よい滑り止め効果が生まれ子供でも使いやすいハンガーになります。


イメージ

関連おすすめ記事

お片付けをもっと自由に考えてみませんか?

私は、整理収納アドバイザーとしての使命は、一人でも多くのお片付けを苦手としている人に「大丈夫」を伝える事だと思っています。 私と出会えた事で、誰かの人生を変える事が出来たら…そんな幸せな事はありません。 子育て中のお母さん、勉強や部活に頑張ってる子供達に「頑張りなさい」「努力しなさい」「あきらめ...

江原 朋美
  |  284view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント