お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/10/31 0:00

リフォームで増築する際に必要な「確認申請」とは

ご自宅の増築、改築をお考えの方、リフォームする際に「確認申請」が必要な場合があるのをご存じですか?条件によっては申請が必要な場合とそうでない場合があります。ここではわかりやすく、確認申請が必要な場合のご説明をします。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28208001007 )

確認申請とは

戸建て住宅をリフォームする場合、確認申請が必要なケースがあります。確認申請とは、行政に対して増築の許可を得るために必要な届け出です。専門的な書類が多いため、施主自ら提出するのではなく、リフォーム会社や設計事務所が代行してくれます。費用は増築する規模によりけりですが、一般的には10,000円〜19,000円程度となります。

リフォームする際、必ず確認申請しなければならないと思われがちですが、実はそうではありません。確認申請が必要な場合は以下の条件に当てはまるケースです。
戸建て住宅で、床面積10平方メートル増やすリフォームには確認申請が必要です。
ただし、防火地域の増築工事は1平方メートルでも申請を出さなければなりません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10757000628 )

確認申請が不要な場合

確認申請が必要なのは、おおむね床面積が増える場合です。つまりマンションやアパートなどの集合住宅の場合、床面積を増やすような増築、改築工事は行えません。よって、これらのケースでは確認申請が不要となります。
また、建物の主要構造部(壁、柱、床、はり、屋根、階段)を半分以上修繕もしくは模様替えする大規模な工事の場合、確認申請が必要となります。つまり、小規模なリフォームでは確認申請は必要ではありません。

しかし、素人判断で確認申請する、しないを決めるのはおすすめできません。法的な問題ですので、専門家(リフォーム会社、または設計士)に相談し、手続きを取るようにしましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131008735 )

確認申請が必要なのにしなかった場合は?

確認申請が必要な工事を行ったのに申請しなかった場合、もちろんそれは違法となります。どうせ自分が住むのだから、申請しなくてもいいなどと思わないでください。たとえば、将来住宅を売却する場合、取引をスムーズに行うことができません。また、家を担保に資金を調達するなどの手続きも取ることができなくなります。
そもそも、確認申請を出すということは建築を許可してもらうための手続きなので、申請を出さなければ工事そのものを行うことができないのです。通常はリフォーム会社や建築士が申請してくれます。

稀に、すべて自分で増築、改築を行うかたもいらっしゃいますが、ご自分で工事をされるにしても、行政への届け出はきちんと行わなければなりません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10131049472 )

増築、改築とは、収納スペースや居住スペースを増やすなど、住み心地のよい家にすることが目的です。お片付けが苦手な方も、ご自分なりの使い勝手のよい間取りにリフォームすれば、お片付けもスムーズに行えるようになるはずです。
大規模なリフォームを行わずとも、手軽に収納スペースを増やすことのできるシステム収納導入もおすすめです。使える収納はリフォームした自宅のスペース有効活用にもつながるので、リフォームの機会にぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ リビングシェルフプラン19 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft19 )

関連おすすめ記事

増築リフォームと改築リフォームの違いとは

昨今「リフォーム」「増築」「改築」という言葉が同じ意味のように扱われることがありますが、それぞれ意味が異なるのをご存じでしょうか。単に「家を建て直す」ことではありません。増築、改築の意味は何かをわかりやすくご説明します。

お片付けレシピ編集部
  |  103view
耐震・防火リフォームを行う際に気をつけるべきこと

中古物件を購入して住んでいる場合や、親族が建てた家が古くなったため、リフォームで防火性や耐震性を上げることがあります。しかし耐震・防火リフォームで気をつけるべき点にはどんなものがあるのか、把握している人は少ないです。今回は耐震や防火目的でリフォームを行うときに気をつけるべき点についてお話していき...

お片付けレシピ編集部
  |  126view
リフォームの費用を賄うために住宅ローンは組めるの?

お片付けが苦手な人は住宅をリフォームして収納を増やし、お片付けのしやすい家に変えてしまうという方法があります。資金調達のためにリフォーム費用を借り入れしたいとき、住宅ローンでリフォームローンを組むことが可能です。実際にどんなローンの組み方があるのか、必要な条件と共にそのメリットや最初にするべきこ...

お片付けレシピ編集部
  |  348view
部屋に壁面収納を取り付けるのにかかる期間は?

みなさんは、壁面収納と聞いてどのようなものかピンときますか? 文字通り、お部屋の中の壁面を有効活用した造り付けタイプの収納のことです。 多くの場合、お部屋の中の一番大きな壁面部分の、床から天井まで全ての空間を隙間なく有効的に活用したスタイルの収納です。そんな、壁面収納をするにあたっての流れや実際...

お片付けレシピ編集部
  |  1204view
工事ナシでお部屋をリフォームしたかのような変化を加えるレ...

年末の大掃除などのときには、いくら片づけても結局また散らかる、物が多すぎて収納できない、といった悩みが出てくることも多いようです。また、生活スタイルの変化で、新たに部屋が必要となることもあります。収納たっぷりにリフォームしたい、部屋を増やしたい、と思っても、大がかりなリフォームは、お金がかかりす...

お片付けレシピ編集部
  |  1554view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント