お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

食後のお片付けを楽にするためのヒントは「ドイツの食文化」にあり?

日本ではあまり知られていませんが、ドイツ人はお片付け上手と言われており、ドイツでは「人生の半分は整理整頓」ということわざもあります。そんなドイツ人たちの収納やお片付けをお手本にすれば、日頃の食後のお片付けも楽になるはずです。今回はドイツ人の食文化から、食後のお片付けを楽にするヒントを探していきます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10369001104 )

使用した道具はすぐに片づける

ドイツのことわざに「整理整頓を覚えることで時間と手間を節約できる」というものがあります。料理する上で基本的なことですが、食後のお片付けを少しでも楽にしたい、手間を省きたいというのであれば「調理中に使用した道具の後片付けを後回しにしない」ことでしょう。

そのためには、キッチンには必要なものだけを置き、自分が出し入れしやすい場所に収納する、調味料や料理器具は使い終わり次第すぐに片づける、といったことがポイントになってきます。
煮物やオーブンで長時間調理するようなものの場合は、待ち時間にさっと洗い物を済ませるだけでも、食後のお片付けの手間を省くことができるのです。食後のお片付けは、調理中から始まっていると考えて行動するようにしましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10132106660 )

残り野菜はひとつの鍋で調理する

料理をしているとどうしても「くず野菜」や「残り野菜」が出てしまいます。こうした料理を炒め物やレンジ料理などに使用することは多いですが、このときに使用する道具も重要なポイントです。
ドイツでは残り野菜がたまると、大きい鍋ひとつでスープ料理にして食べるのが主流です。ベーコンやウィンナーを炒めて野菜と一緒に煮込むだけなので手間がかからず、鍋ひとつでできるので洗い物も少なくてすみます。

料理に凝っている人は、たくさんの手間をかけ多くの道具を使うことが多いですが、食後の手間を省きたいのであればこういった鍋ひとつでできる料理や、フライパンだけでできる料理、電子レンジだけで気軽にできる料理なども取り入れてみましょう。食後の洗いものがひとつ減るだけでも、時間と手間が少なくなります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10157000135 )

シンプルな食生活で食後のお片付けが楽になる

ドイツでは夕食を軽めにする「カルテスエッセン」という文化があり、日本のように夕方から下ごしらえなどをするのではなく、準備もお片付けもさっとできる夕食にすることで、夜をゆっくり過ごします。
カルテスエッセンはハム・チーズ・ソーセージなどがメインで、好みでサラダやピクルス・バターやジャムといったものが入ります。単品ずつテーブルに並べて、各々が好きなものをパンにはさんで食べるという火を使わない料理なので食後の手間もかなり楽といえるでしょう。

日本では難しいかもしれませんが、夕食を軽めにするとダイエット効果もあるので、普段の食生活を見直し、火を使わず調理の簡単な軽い食事にすることで、食後のお片付けを楽にすることができます。また、ドイツでは食洗器も積極的に利用することで、食後の後片付けを効率化しているので、家族が多く洗い物が多いという場合は食洗器の導入も考えてみることをおすすめします。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038012571 )

ドイツ人はお片付けが上手と言われていますが、それは古くから整理整頓をすることで手間や時間を省くことができると言い聞かされている部分もあるのでしょう。日本とは異なる「カルテスエッセン」という食文化も、食後のお片付けを楽にする要因といえます。
少しでも食後のお片付けを楽にしたいのであれば、ドイツの食文化を自身の生活に取り入れてみる、あるいは食洗器の導入などを考えてみてはいかがでしょうか。

片付けの関連おすすめ記事

お料理しながらお片づけ!「いただきます」と同時に“キッチン...

ごはんの支度は毎日のこと、そこに必ずついてくるのが調理道具のお片づけですね。食事を楽しんだあとに、洗い物がシンクに山積みだとゲンナリしてしまいます。いただきますと同時にキッチンもきれいになるヒントをご紹介します。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  554view
キッチンの壁面収納は動線を考えて設置すべし

キッチンに壁面収納が設置されていれば、ゴチャゴチャしがちなキッチン用品をすっきり整理することができますね。機能面でも優れていて、設置されているだけでおしゃれな印象になる壁面収納ですが、設置場所によっては上手に使いこなすことができません。では、壁面収納はキッチンのどの場所に設置すればいいのでしょうか?

お片付け収納レシピ編集部
  |  2088view
蒸し器の代用は、無印のステンレス手つきザルや普段の両手な...

断捨離のやり方や無理なく片付けられる順番、難しくない収納方法や楽家事について考えていくシンプルライフブログ。考・衣・食・住、すべてをシンプルにしていきます。

さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事)
  |  486view
手間が減って家事効率が大幅UP!「扉をはずすという提案」 | ...

食器棚・キッチン・押入れ・玄関等、家の中には扉が沢山あります。扉はほこりが入りにくくし目隠しの効果を生んでいます。しかしこの扉があることにより、目当てのものを取り出す為の動作は複数回となります。扉をはずす発想のメリットをご紹介します。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  1117view
壁面収納は小物のディスプレイの役割も果たす!?

場所をとらずにお片付けができる壁面収納。壁面収納の役割は整理整頓だけではありません。 上手に「見せる収納」を取り入れることにより、素敵なインテリアとなり、お部屋をオシャレに演出することができます。 そこで、壁面収納で小物をおしゃれに収納できるアイディアを紹介していきます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  4936view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント