お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/10/24 0:00

収納が上手な人は「縦」の空間の使い方が巧みです!

みなさんのご家庭のお部屋は、広々とした空間作りができていますか?
もしも、お部屋の空間づくりに悩まれているようであれば、収納上手な人のレイアウトなどを参考にするのがおすすめです。収納上手な人は、縦の使い方が得意だそうです。ぜひ参考にしてください。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ダイニングシェルフプラン02 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft02 )

収納家具は縦に重ねる

ご家庭の限られたスペースをなるべく広々と、そして有効的に活用しようとするのであれば、収納家具を横に並べないようにしましょう。床に家具を置いてしまうと、その分お部屋の床面積が取られてしまうため、どうしても使用できるスペースが少なくなり狭く感じてしまいます。
ある程度の収納スペースの大きさを確保したいのであれば、収納家具を横に並べるのではなく、縦に重ねていくようにしましょう。同じ量の収納量であっても、床面積を取られていない方が、お部屋を広く使えるのです。また、縦に積み重ねられた家具によって、お部屋の中に縦のラインが意識されるので、天井までの空間が広く感じられます。
壁面を使い、縦にスタイリッシュな収納スペースを確保できるのがシステム収納です。耐震性にも優れ、お部屋にマッチしたサイズを取り入れることもできるので、おすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル パーソナルデスクプラン62 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel62 )

こんな収納アイテムはいかが?

お部屋の空間を広く使うために「縦」を有効活用するのであれば、お片付けの定番アイテムであるスチールラックやPPケースなどがとてもおすすめです。収納可能なスペースに、収納させたい物の量に合った収納家具を積み重ねていけば、ピッタリの収納家具を作りあげることができます。

スチールラックやPPケースなどであれば、もし収納させたい物の量が増えてしまった時に、その分だけの家具を追加購入するだけで、簡単に収納スペースを拡大させることができます。もしも使用場所が変わったとしても、バラして簡単に移動させる、もしくは設置しなおすことができるので、一度買っても無駄になることがなく、長期間に渡って使用できるのでとても便利です。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit JT-02 コンテナーワイド(浅) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/jt-02.html )

縦の空間作りのお助けアイテム

縦の空間を作るには、何も収納家具を縦に積み重ねるだけではありません。さらにおしゃれな雰囲気にしたいようであれば、観葉植物などを活用してみるのもおすすめです。
すらっと縦に伸びた背の高い観葉植物をお部屋の中に飾れば、縦のラインを自然に作り出してくれます。背の高い植物は、床から天井までの高さのラインを強調してくれる便利なお助けアイテムと言えます。植物を天井から吊り下げるのもオシャレでおすすめです。
背の高い植物はそれ以外に、マイナスイオンを発しお部屋の中に癒しを与えてくれたり、窓際におけば真夏の日差しをさえぎってくれたり、一気にお部屋の雰囲気を居心地のよいリゾート空間に変身させてくれたりと良いことばかりです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28200000274 )

収納上手な人が意識して実践している、縦の空間作りについてご紹介しました。
今までと同じ家具でも少し意識を「縦」に変えてみるだけで、お部屋のスペースが広く感じられたり、使いやすくなったりします。ぜひ参考になさってください。

関連おすすめ記事

キッチン家電のお片付けは「スチールラックで縦重ね」で決まり!

キッチンは家電や調理器具、調味料など沢山の物であふれています。毎日長時間の作業をするキッチンは整理整頓されて居心地の良い空間を保ちたいものです。 今回は、お片付けが苦手な人でも、キッチンのお片付けが上手にできる方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  1112view
整理収納アドバイザーが必ずと言っていいほど活用するのは屋...

「家の片づけ」というと、家の中だけのことと考えがちですが、そうではありません。 玄関先のスペースやベランダ、庭といった屋外スペースも、片づけ技術は必要です。 もしもあなたが整理収納アドバイザー1級をめざすなら、屋内だけでなく屋外の片づけにも詳しくなっていたいものです。 屋外の片づけに活躍するのが...

お片付けレシピ編集部
  |  1538view
工夫次第で大変身!手狭な家でも広く感じるお片づけの裏技4...

日本の住宅って狭いですよね。窮屈に感じたりもっと広々していたら寛げるのにと思った事はありませんか。原因の一つはモノの多さですが、収納家具自体がお部屋を圧迫し、より狭く感じてしまうことも多いのです。視覚的なテクニックでお部屋が広く感じられる裏ワザをご紹介します。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  364view
カラフルな箱をビッシリ揃えて、美しく楽にお片付け!

お片付けが面倒に感じてしまい、苦手という人は多いですよね。お片付けができない理由のひとつに、収納方法が間違っているという場合もあります。収納のポイントは、いかに楽にお片付けできるかということです。 今回は、楽にお片付けができつつ、見た目も美しくなるような方法をご紹介しますので、参考になさってくだ...

お片付けレシピ編集部
  |  635view
「三角形のお部屋」の角の使い方!デッドスペースにせず収納...

最近見かけることが増えてきた「三角形のお部屋」など、変形の間取り。ちょっと変わった形のお部屋の角(コーナー)どのように使えば良いのでしょうか。収納として使う場合の角部分の使い方について検証してみたいと思います。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  304view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント