お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/10/22 0:00

台所にシステム収納を取り付ける際のポイント

台所周りは、料理道具や炊飯器などの家電製品、粉ものや缶といった食品のストック、食器類でごちゃごちゃしがちです。お片付け上手な人は100円ショップなどの道具を使って上手に収納していることもありますが、お片付けが苦手な人は物が散らかりがちなので、システム収納を取り付ける人もいます。ここからは、お片付け目的で台所にシステム収納の取り付けを考えるときに、収納のポイントとなる点についてお話していきます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングコの字プラン71 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel71 )

料理のしやすさを考えた収納を意識する

台所で使う道具は1日に何度も使用するものが多く、ついつい手近なところに出しっぱなしにしがちです。システム収納を利用するのであれば、よく使う道具は料理するときに取り出しやすく収納しやすい場所に置くことで、無駄に動き回らなくてすみます。またよく使う調味料や道具は、腰から目の高さくらいの位置に置くことで、視界に入りやすく手も届きやすいので料理の効率を上げることができます。
システム収納を取り付けるとそれだけで満足して、収納の中に乱雑に道具などを入れてしまいがちですが、お片付け上手を目指すのであれば、システム収納の中にラックや仕切りを取り入れたり、プラスチックのカゴなどを使って、小物を分けたり種類別で仕切るとより使いやすくなります。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit ブリックス 9026 280 ワイド M ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/9026-bricks.html )

よく使う調味料や道具はセットで収納できる置き場所を考える

調味料や軽量スプーンのようによくセットで使うものは、まとめて1ヶ所にしておくことで、別の場所に片づける手間を省くことができます。お米を入れておく米びつとごはんを炊く炊飯器や、紅茶などの茶葉とティーポットなどの組み合わせのように、一緒に使うものをセットで置いておくことで、台所の使いやすさがUPします。
また置き場所も重要で、フライパンなどの鍋類や菜ばし・木べらなどの道具・調味料はコンロ周りに収納したほうが、調理もしやすいです。システム収納を台所に取り付ける場合は、これらの点に注意するだけでも、台所回りのお片付けがしやすくなり、収納上手に近づくことができます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングセパレートプラン67 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel67 )

家電の置き場のあるシステム収納がおすすめ

一口にシステム収納といってもさまざまなタイプがありますが、台所にシステム収納を取り付けるのであれば家電製品の収納場所のあるものを選ぶのがポイントです。家電製品専用の収納がある場合はコンセントも近くにあるので、使用するときにいちいち別の場所へ運ぶ必要がありません。
家電製品専用の収納場所がないシステム収納だと、広さ的に家電製品を置くことができてもコンセントがないため、使用するときに毎回別の場所へ運んで使わなければならないという手間があります。毎回移動しているとそのうち片付けるのが面倒になってしまって、他の場所に置きっぱなしになり台所周りが散らかってしまう原因にもなってしまうのです。そのため台所のシステム収納は家電製品の置き場所のあるものを選ぶことをおすすめします。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングセパレートプラン67 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel67 )

例えば大建工業の「ミセル ダイニングトールプラン PLAN13」の場合、壁に埋め込んだようなデザイン収納となっています。家電製品用の収納スペースもありコンセントも設置可能で、耐震ロックも標準で付いているので安全性も高いです。コンパクト設計なので狭くなりがちな台所周りを広く使うことができます。

物がごちゃごちゃしがちな台所周りですが、よく使うものをセットにして置いておく、よく使う場所の近くに置くということで台所の使い勝手がよくなり、料理の手際もよくなります。システム収納なら自分の家にあった収納を選ぶこともでき、家電製品の置き場所もキープできるので、使い勝手がよくすっきりとした台所を作ることができます。台所にシステム収納を取り付けるのであれば、今回ご紹介したポイントを踏まえて、収納選びをしましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングトールプラン13 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel13 )

関連おすすめ記事

S字フックとタオルハンガーのコンビネーションで、楽々キッチ...

台所では使用する道具なども多いことから、どうしてもごちゃごちゃとしてしまいがちです。収納スペースには限りがあるし、何か上手な片付け方法はない?とお困りのかたに、S字フックとタオルハンガーを使用して、キッチン周りを簡単に整理する方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  2687view
システム収納を取り付ける前に家の図面をよく確認しましょう

物の出し入れがしやすく、家中に集まる沢山の物を整理整頓することができるのがシステム収納です。システム収納を取り付けた後に、使い勝手が悪いと後悔しないために、取り付け前に家の図面をよく確認することが大切です。

お片付けレシピ編集部
  |  318view
家のお片付けをスムーズにする方法は「システム収納の設置」

家が片付いていると清掃しやすく、気持ちもすっきり爽やかになります。でも、気を抜くと散らかってしまいがち、ということはありませんか?お片付けをスムーズにするポイントは、収納する場所を決めることです。システム収納の設置はその点で役にたちます。

お片付けレシピ編集部
  |  1511view
システム収納はダイニングを形作る!好きなもので囲まれた空...

ダイニングは人が集まるところであり、食事や作業をしたりくつろいだりする場所となるため、さまざまな種類のモノが入り乱れがちです。好きなモノに囲まれた暮らしどころかお片付けをするのも困難と感じている人も多いことでしょう。そのような状態でもシステム収納というモノを収納する以外の機能を兼ね備えた家具を使...

お片付けレシピ編集部
  |  495view
システム収納をより使いやすく取り付けるためのコツは?

家にあふれる物を、すっきりと整理整頓できるシステム収納。取り出しやすくお片付けも簡単なシステム収納を取り付けたくても、かかる費用が心配な人も多いですよね。 そこで、費用的なことも含め、人気のシステム収納を取り付けるためのコツをまとめてみました。

お片付けレシピ編集部
  |  300view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント