お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/10/18 0:00

頻繁に洗濯する必要ない衣類を収める「一時置き場」を作っておきましょう

下着やTシャツなど1度着たらすぐ洗濯したくなる衣類がある一方で、シルクのブラウスやカシミヤのセーター、ジーンズなど、頻繁には洗濯する必要のない衣類もあります。それらを収納する際、洗濯した衣類と一緒にしていませんか?上手な衣類のお片付け方法をご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10193000631 )

頻繁に洗濯しないシャツやブラウスの収納

夏と違って、秋冬は日々の生活で汗だくになるようなことはあまりありません。普段使っているシャツやブラウスでも、その都度洗濯する必要があまりありません。だからといって、洗濯したての衣類と一緒に収納するのはちょっと…と迷われている方におすすめしたいのが、一度着た服とこれから着る服の仕分けです。

まずは衣類を脱いだら湿気を飛ばすため、ハンガーにかけて数時間、風通しのよい場所に置いておきましょう。衣類用消臭スプレーなどをふきかけるのもおすすめです。
ハンガーラックや突っ張り棒でハンガーをかけるスペースをつくりましょう。仕切りを作って、ここからは一度着た服、こっちはこれから着る服と分けて吊しておくのもおすすめです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10331001114 )

頻繁に洗濯しないセーター類の収納

セーターやカーディガンなどのニット類も頻繁には洗濯する必要がない衣類です。前述したように、脱いだらまず湿気を飛ばすためにハンガーにかけて置いておきましょう。一度着たセーターをタンスに収納するのではなく、少し大きめのボックスを利用して、一時置き場として使ってみましょう。

ニット類はたたんで、ざっくりと一時置き場に収納しておくと、次に着るときにも使いやすいですね。クリーニング店からもどって来たものと、一度袖を通したものとで収納を分けておくことをおすすめします。

このように仕分けをしておけば、次はどのニット類を洗濯するか(クリーニングに出すか)わかりやすくなります。

イメージ

頻繁に洗濯しないジーンズやスカートの収納

ジーンズやスカートなど、ボトム類も頻繁には洗濯しない衣類です。でも、一日着た衣類をそのままクローゼットやタンスに収納するのはちょっと…という方も少なくありません。これらの衣類も、湿気を取るためにハンガーなどにかけて、しばらく風通しのよい場所に置いておきましょう。
シャツやブラウスなどのトップスもそうですが、ジーンズやズボン、スカートといったボトムスも、一度着たものを一時的に置いておく(次に着るとき、洗濯するときまで)スペースをつくりましょう。理想的なのはハンガーラックに、洗い立ての衣類とは別に吊しておくスペースをつくることです。

一度着た服を出しっぱなしにしていると、部屋が乱雑に見えてしまいます。脱いだら脱ぎっぱなしではなく、一度着た(でもすぐに洗濯しない)服を置くスペースをつくりましょう。ハンガーにかけて吊しておくだけでも、部屋がすっきりしてお片付け上手に見えるはずです。

イメージ

関連おすすめ記事

おうちじかん ~シンプルライフを目指す~

-- -- - 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書く事で広告が消せます。 21 2016 0 今日はトップスのハンガーについて* トップスは無印良品のものを利用しています。 アルミ洗濯用ハンガー...

おうちじかん ~シンプルライフを目指す~
  |  15view
着る?着ない?3秒で答えの出ない服は捨てる!クローゼットの...

クローゼットの収納は、意外と難しいです。 スペースもある程度限られているし、衣替えの時期にきちんと整理したはずなのに、いつのまにかごちゃごちゃとあふれ、リバウンド… そんな悩みを持つ方も多いのではないかと思われます。 今回、複数の収納の達人さんによる、クローゼットの整理術のアイデアをまとめてみ...

お片付けレシピ編集部
  |  1528view
衣類収納が2倍?!高さの2段活用術

クローゼット内の衣類がギュウギュウ詰めになっていた。よく見るとワンピースやパンツ、ジャケット、ブラウスなどがバラバラに収めてあります。長さを揃え、高さを2段活用し、収納率をアップさせました。

収納ドクター長柴美恵
  |  2343view
洋服をお片付けするにはクローゼットの使い方を変える必要が...

毎朝、その日に着る洋服を取り出し、洗濯してきれいになった衣類をお片付けするクローゼット。毎日のように衣類の出し入れがあるために散らかっていませんか。 整理整頓されたクローゼットを維持するには、クローゼットの使い方を変えることが必要。その方法を考えてみましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  1544view
夏にあえて「冬物衣類の整理」でイイコトたくさん! | cataso...

夏は掃除をするだけでも汗だくで動くのも嫌になりますが、あえて冬物衣類の整理をすることお薦めします。もこもこセーターや分厚いフリースなど見ると「うわっ!」となる、このうわっ!厳しいな~という状況が冬物衣類の整理に役に立ちますよ。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  206view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント