お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/10/16 0:00

お片付けを効率化するためには残す物の取捨選択が必要

不要な物が部屋に物があふれている状態では、お片付けはできません。不要な物を家の中で移動させているだけの無駄な動きであって、お片付けをしていることにはならないのです。

効率よくお片付けをするためには、家にある物の取捨選択が必要です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038006344 )

部屋をお片付けするための第一歩

部屋にある物を取捨選択する際、あきらかにゴミだとわかるものは、すぐに捨てることができます。ゴミやガラクタでなく、捨てるか捨てないかで迷っていて、結局捨てない選択をした物を残すことが、部屋を散らかす原因になるのです。多くの物がゴチャゴチャと集まる部屋を整理整頓しようとしても、簡単にはいきません。

そこで、「不要な物」はゴミ袋に入れて、「捨てるか迷う物」と「必要な物」はそれぞれダンボールにポイポイ入れていきましょう。散らかる物がゴミ袋やダンボールに入って、部屋の床に散らかる物がなくなり、空間がすっきりするだけでもとても気持ちが良いもの。少しでも片付いてくれば、その後のお片付けへの意欲もでてきますね。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038014557 )

過去や未来にとらわれないことが大切

捨てるかとっておくか迷う物には色々な物がありますね。ここでしっかりと取捨選択をしないと、きれいな部屋を維持できません。まず「現在自分にとって必要な物」なのかをしっかりと考えて取捨選択することが必要。

昔、愛用していたアクセサリーや洋服などは、思い出があるのでとっておきたい気持ちもありますが、今現在、使っていない物や必要でない物は処分します。また、今は使用していないけど、この先に使用するかもしれないという考えも捨てましょう。例えば、今はサイズが合っていない服だけど、痩せたら着る機会があるかもしれないという服はとっておく必要がありません。

過去や未来は考えずに、現在の自分の生活で必要な物かを考えて取捨選択をしましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10387001937 )

必要な物は使用する場所に収納

使っていない物だけど友達からもらった物だから捨てられないという物も多いですよね。友達や昔の恋人からもらった物でも、現在使っていないのであれば、処分してしまいましょう。また、この先も使用しないだろうなと思っていても、高いブランド品だから捨てるのはもったいないとか、高かった物だからもったいないという考えも捨ててください。ブランド物や高い物でも、使っていないのなら処分です!この考え方で処分をしていけばダンボールの中は大分すっきりして、「必要な物」だけが残ります。

最後の仕上げとして、必要な物はそれぞれ使用する部屋へ移動させましょう。使用する部屋に物を収納していれば、使いたい時にすぐに取り出せて、お片付けも楽になるのです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10230000003 )

まず「不要な物」「捨てるか迷う物」「必要な物」に分けて、次に今の自分の生活の中で必要ではない物は処分していきましょう。今の自分に必要な、お気に入りの物だけを残すことで、部屋がきれいになるだけでなく、身も心も軽くなり素晴らしい生活を手に入れることができます。

関連おすすめ記事

実家の部屋のお片付け中に手を止めてしまわないためのコツ

結婚して実家を出ても、実家の部屋に物を置いたままの人は沢山います。そのような人は実家の両親から「実家は物置ではない!」とお片付けを催促されているかもしれません。 そこで、実家の部屋のお片付けがスムーズに行える方法をご紹介します。実家帰省時のお片付けの時に参考にしてみて下さい。

お片付けレシピ編集部
  |  504view
必要なもの・迷うもの・不必要なもの!お片付け時は物を3つに...

散らかった家に慣れてしまうと、お片付けする方法を忘れてしまいます。また、長い間、お片付けすることを放置してしまうと、タイミングを見失ってしまいやすくなります。しかし、必要な3つのポイントを押さえれば、効率よくお片付けすることができます。そこで、これからお片付けがうまくいくための3つのポイントについ...

お片付けレシピ編集部
  |  756view
片付けのプロ?必要最小限の持ち物で暮らす「ミニマリスト」とは

自分に今必要な、最小限の物だけで暮らすライフスタイル「ミニマリスト」。必要最小限の物と共にする暮らしは、すっきりと整理された部屋での生活を意味します。そんなお片付けの天才とも言うべき「ミニマリスト」流の片付けとは、どのような考え方によって実践されるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  1525view
お片付けに非協力的な家族を巻き込んで、綺麗な家を保つ方法

毎日頑張ってお片付けや掃除をしても、お片付けに非協力的な家族は、部屋をあっという間に散らかしていってしまいますよね。綺麗な家を維持するためには家族の協力が必要。そこでお片付けに協力してくれない家族を、お片付けに巻き込む方法を考えてみましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  717view
親とのコミュニケーションをしっかりとりながら行うのが実家...

大学進学や就職などで長期間実家を離れて久々に帰省すると、実家に不要なものが多いことに気づく人も多いかもしれません。その中には自分が実家に住んでいたときからある物も、実家を離れてから増えた物もあるでしょう。 物が増えると、お片付けに多くの時間と労力が必要です。親がいるうちにお片付けしたいと思う人...

お片付けレシピ編集部
  |  574view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント