お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

お片付けが出来ない理由は「物が多い」からかもしれません

一生懸命お片付けをしても、あっという間にゴチャゴチャとした元の部屋に戻ってしまう事に悩まれている人は多いです。実は、部屋が片付かない理由は「物の多さ」と関係しています。
そこで、本当に部屋を整理整頓でき、維持する方法をご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11032003645 )

物が多い部屋のお片付けは意味がない

家の中が物であふれているまま、お片付けを始めてしまっても、結局いらない物を家の中で移動させているだけであって、物を整理している事・お片付けしている事にはなりません。いらない物を他の場所に移動させているだけなので、また部屋の中があっという間に散らかってしまいます。自分自身が今まで大がかりな掃除だと思ってやっていた事が、実はとても無駄な事だったのです。

掃除や整理整頓をするのに時間がかかり、見た目はきれいな部屋になっても、あっという間にゴチャゴチャとした汚い部屋になってしまう。それは、お片付けが苦手なのではなく、ただ家の中に物が多い事が原因です。つまり「お片付けが苦手」=「物が捨てられない」ということなのです。

イメージ

お片付けをする前にまず物を捨てよう

部屋をお片付けする前に、まず不用品を処分して物を減らす事から始めましょう。家の中で限られた収納スペースに不要な物が入っていては、必要な物をすぐに取り出す事が出来ないし、ギュウギュウに物が詰め込まれた収納場所に物をお片付けする事は難しいです。

「いつか使う日が来ると思っている物」「使わないけど高くて捨てるのがもったいない物」「出番がないけど未使用で捨てられない物」「使用する予定がないいただき物」「使用しないけど思い出がある物」は思い切って処分してしまいましょう。現在使っていない物は、処分の対象にします。

必要な物だけがお片付けされていて、整理された収納スペースなら、取り出しやすくお片付けがしやすいので、家族が進んでお片付けをしてくれるようになりますよ。

イメージ

物を捨てたら生活も変わる

いらない物を処分して部屋がすっきりしたなら、必要な物は使用頻度によって取りやすい場所に置いて、生活動線を考えながら収納場所を考えましょう。一度部屋をすっきりと整理してしまえば、その状態を保とうと家族全員の気持ちに変化がでてきます。お片付けはお母さんだけの仕事という意識はなくなり、みんなできれいな空間を維持しようと、それぞれがお片付けをするようになるのです。

また、子供部屋も同じように不要な物は処分して、机の上をすっきりと整理整頓することで、宿題やテスト勉強に取り組む姿勢も変わってくるでしょう。すっきりと整理された机の上でなら、他の物に気をとられることはなく、集中力がアップし勉強や仕事もはかどります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10250003396 )

部屋が片付かない理由は、物が多い事にありました。整理整頓をする前に、まず思い切って物を処分することから始めましょう。お片付けが苦手な人、整理整頓ができない人は是非試してみて下さい。最初に物を処分することで、お片付けが苦手な人でも簡単に部屋の中を整理整頓することできて、快適な空間が出来上がります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10272002635 )

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント