お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

寝室に置くシステム収納の容量はどれくらいが適切?

使う人のニーズに合わせて組み合わせができるのが人気のシステム収納。近頃はシステム収納を使用しているご家庭も多く、リビングやキッチン玄関に洗面所などの家の中の様々なところで活用されています。使い勝手の良さに寝室でもシステム収納を設置したいと考えるご家庭も少なくありません。
そこで今回は寝室にシステム収納を置くなら容量はどれくらいが適切なのか考えてみたいと思います。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセルクローゼットプラン27 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel27 )

システム収納とは?

システム収納はモジュール化された棚やパーツ·アイテムを組み合わせて作ることができます。ライフスタイルの変化や使い方の変更によって自由に仕切りやパーツ·デザインを変えられる人気の収納家具です。
またサイズも収納スペースに合わせて選ぶことができますので、大量の物を収納したい場合は天井から床までの壁一面を利用して設置すればたくさんの物を収納できますし、限られた狭いスペースにも対応できるフレキシブルさが魅力です。
またシステム収納はモジュール化されているためスッキリとした統一感のあるお部屋を演出してくれますのでインテリアとしても活用できます。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ リビングシェルフプラン19 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft19 )

寝室にシステム収納

一日の心と体の疲れを癒す寝室はゆったりとしたリラックスできる空間にしたいものです。また寝室はリビングや玄関などとは違いプライベートな空間で部屋の持ち主の個性が一番出やすいところだと言えます。
たとえば寝室で過ごす時間が多い人にはデスク付き·テレビボート付きのシステム収納はいかがでしょうか?デスク部分にはパソコンを設置することが可能で勉強や仕事もできます。
AV 機器も設置出来るので寝室がミニシアターに早変わりします。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル SOHOプラン20 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel20 )

持ち物に合わせてタイプ選び

収納したい物が多い方には天井から床までの壁一面を使ったクローゼットタイプをお勧めします。ハンガーパイプや引出し·スライドバスケットなどを内部に取り付けてカスタマイズすればクローゼットに入りきれなかった物を整理して収納できてお片付けも楽にできます。ただし、あまりシステム収納が大き過ぎると部屋に圧迫感出て狭く感じるので、お部屋の広さとのバランスが大切です。

大建工業のシステム収納は、寝室をプライベート空間として快適に演出してくれます。デスクの要素もクローゼットの要素も併せ持ち、見せる魅せる収納としての機能と、落ち着いた雰囲気が魅力のです。

寝室は家の中で一番過ごす時間が長くプライベート色が強い空間であり、お部屋の持ち主のライフスタイルに合わせたシステム収納を選び、快適な寝室を作ることが大切です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセルパーソナルデスクプラン62 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel62 )

関連おすすめ記事

片付けられない20代女性の悩み〜「捨てる」はできるけど空間...

片付けられない女性の悩みは、年齢や環境、子供の人数によっても幅広く存在します。モノを捨てる事はできるけど、クローゼットや押入れの使い方や収納空間をどのように使えばよいかわからない、小さいお子さんがいらっしゃる20代女性の悩みから考えてみたいと思います。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  738view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント