お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/09/07 5:44

システム収納には1つでも空きスペースがあると、いざという時に便利!

システム収納に空きスペースを設けておくと「定位置を決める必要はないけれど、しばらくは置かなければならないモノ」を置いておくスペースとなります。ペットの遊び場所とするなど、システム収納の空きスペースを便利に利用する方法をご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ リビングシェルフプラン19 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft19 )

鍵や郵便物などの一時置き場になる

外出時、郵便受けにたまった手紙を取って、そのまま玄関や机にとりあえず置くということはないでしょうか。机の上にはモノが積み重なっている、玄関が散々な状態であれば、システム収納の空きスペースを一時置き場として利用してみてください。
レシートや鍵なども置きっぱなしにしている場合、空きスペースに置くことにより散乱したり紛失したりするのを防ぐことができます。子どもの学校のプリント類やお土産など一時的に置かなければならないものがあるのなら、ひとまずシステム収納の空きスペースに置くと良いでしょう。

置き場所を定めるまでもない物を置ける場所として、システム収納の空きスペースを活用できます。迷子になりがちなモノを管理でき処分すべきものを適宜処分できるようになるのです。もちろんそのままにしておくと空きスペースではなくなってしまうので、あくまで一時的な置き場ということは徹底するべきでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144000186 )

ペットの遊び場所として活躍する

システム収納の空きスペースは猫など室内ペットの遊び場になります。運動不足になりがちな室内ペットのためにタワーや階段、棚などをわざわざ買わなくても、システム収納が楽しい遊び場所やペットの憩いの場となってくれるでしょう。
高さを変えられたり棚を付け替えたりできるタイプであれば、ペットの状態に合わせて都度変更することも可能です。猫の数が2匹になったら入れるスペースを2つにする、成長してきたら棚の高さをもたせるなど空間を変化させ長く活用させます。

遊び場所となる空きスペースを設けることでペットの筋力などを鍛えて肥満を予防し、発達を促すなどペットの健康にも貢献できるようになります。ペットが運動不足であればシステム収納に空きスペースを作ってあげて運動不足を解消してあげてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10168003692 )

子どもの作品などいずれ捨てなければならないものを飾ることができる

子どもが持ち帰る作品はすぐには捨てづらい人も多いのではないでしょうか。システム収納に空きスペースを作っておけば、子どもの作品を飾っておく場所になります。
ずっと飾っておくのではなくいつまで飾っておくのか決めて飾り、最後は写真に撮って処分するという方法をとれば、たまりがちな子どもの作品を適宜処分できるようになります。

子どもの作品だけではなく、拾ったドングリやもらったお花などいずれは捨てるけれども今ではないというモノが発生した時、システム収納の空きスペースに飾りましょう。一時的な飾り場所を決めて置けば捨てるのを忘れるということもなくなります。たとえ捨てる時期を決めることが難しいモノでも、棚という目立つ場所に定めて飾っておけば花だったら枯れたら捨てる、飽きたら捨てる、次の新しい作品を持ち帰ったら捨てるという習慣がつきます。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ TVボードプラン01 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft01 )

対処に困るモノもシステム収納に空きスペースがあれば、そこに一時的に保管してから処分する、あるいは定位置を決めるようにすることによって、モノがテーブルや床に散乱した状態にならずにすみます。メガネや鍵をとりあえずそこら辺に置いてしまいよく紛失するという場合も、空きスペースを活用するのがおすすめです。

関連おすすめ記事

クローゼットの空きスペースは・・・ - おうちじかん ~シンプ...

クローゼットの空きスペースは・・・ - おうちじかん ~シンプルライフを目指す~

おうちじかん ~シンプルライフを目指す~
  |  227view
システム収納を最初に設置する利点は「家具の買い足しがいら... NEW!

システム収納なら既存のスペースに合った収納スペースを設けることができ、デッドスペースと思われる場所にもサイズ、場所に合ったオーダーメイドシステム収納を設置することができます。入居前にシステム収納を設置すれば、後から家具の買い足しをする必要がありません。

お片付けレシピ編集部
  |  2view
寝室で間仕切りの役割も果たす便利なシステム収納

部屋を仕切る方法としてはパネルやカーテンで間を設けるといった方法がありますが、モノを仕舞うことができたり、家電を設置できたりするなど、機能性の高い間仕切りにできるのはシステム収納です。今回は寝室をシステム収納で仕切る方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  577view
ペットや赤ちゃんの居るご家庭は注目!ケアアイテムを集約で...

ペットや赤ちゃんがいると、様々なケアアイテムが増えてしまって、なかなか部屋をすっきり片づけることができないということも多くなってしまいます。 そんなときは、毎日使うケアアイテムを、ひとまとめにして収納しておく方法をとると便利です。

お片付けレシピ編集部
  |  1721view
タンスに頼らなくてもOK!?実は和室とも相性が良いシステム収納

昔に買った大きなタンス。収納できるからずっと和室においているといったご家庭も多いのではないでしょうか?和室に置く収納といえば、重いタンスになります。しかし、快適な和室スペースをそのタンスが邪魔しているといった現実もあるのです。

お片付けレシピ編集部
  |  866view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント