お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/09/03 0:00

システム収納を導入・設置することで生活はどのように変わる?

部屋が狭いせいで設置を諦めていた家具が利用できるようになる、自分のスペースの確保や1カ所へまとめて収納することが可能になるという特徴から見ても、システム収納には設置しただけで生活を変える力があります。狭いマンション暮らしや一緒に住む家族が多い人、お片付けが苦手な人がシステム収納を導入・設置すると生活がどう変わるのか見てみましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセルパーソナルデスクプラン62 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel62 )

モノが片付くだけではなく生活が快適になる

その人のライフスタイルに合わせ、収納と家具が一体となったシステム収納にすると、まず生活が快適になります。システム収納により快適に過ごすことのできる空間へと部屋が変化することで、自宅への不満を解消することが可能です。
できればひとり一人に合わせて作るオーダー型のシステム収納であるとよりその人に合った生活を収納で作り出すことができます。

生活を快適にしたい場合、使い勝手はもちろん収納力や機能性、デザイン性も欠かせません。現在の生活もですが、未来も見越したシステム収納にするとより長く使えるようになります。部屋の間取りや雰囲気だけではなく、自分の身長や家族構成、ライフスタイルも考慮してシステム収納を設置して快適な空間を手に入れてください。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ リビングシェルフプラン19 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft19 )

プライベート空間を確保できるようになる

たとえ狭い場所であっても、複数の家具が一体となったシステム収納であれば、効率よくスペースを活用することができます。収納と机やベッドが一緒になっているシステム収納を使うことにより、狭い部屋でもベッドや広い机をあきらめずに済み書斎兼寝室ができあがるということです。
寝る時はベッドに、勉強や仕事をする時は机にと早変わりするシステム収納は、自分だけの場所を作ることも可能です。家族が多くてそれぞれの家具を置くことが難しいという場合は、子どもでも大人でもシステム収納でその人だけの空間を作りましょう。

システム収納はフロアを間仕切りして部屋を作り出すこともできるので、プライバシーを保つことが可能です。子ども達が大きくなってきたけれどもそれぞれのスペースを持たせる余裕がない、親は自分のスペースなんてもってのほかという状態であれば、システム収納を利用してプライベート空間を確保してみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル間仕切プラン63 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel63 )

時間も心も余裕が出てくる

自分の生活に合うシステム収納を選ぶことは、時間の節約にもつながります。バラバラの家具をひとまとめにすることにより、無駄な移動や作業を減らすことになるからです。動作を少なくすることができれば、時間に余裕が生まれます。毎日忙しくて時間がないという人は、システム収納で少しでも無駄な動きが減らせないかどうか検討してみてください。

お片付けが苦手な人でもシステム収納のように家具や作業をする場所が1カ所であれば、あちこちモノを探し回らずに済みます。また、テレビやパソコンを使えるようにすると、家族がそれぞれしたいことをできる場所にもなり、自然と家族団らんの場所ができあがります。今までモノを探すのに費やしていた時間を省き、心に余裕を持たせたいのであれば、収納する場所も作業をする場所もシステム収納で1カ所にしてしまいましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

システム収納であればスペースがないからと収納家具やベッド、机の設置を諦めずに済み生活がしやすくなります。自分だけのプライベート空間や、家族団らんの場を作ることも可能なので、生活時間や心にも余裕を持たせることができるようになってきます。システム収納をひとつ設置しただけでも、その機能と収納力により引っ越さなくても生活が変えることができるでしょう。

関連おすすめ記事

寝室で間仕切りの役割も果たす便利なシステム収納

部屋を仕切る方法としてはパネルやカーテンで間を設けるといった方法がありますが、モノを仕舞うことができたり、家電を設置できたりするなど、機能性の高い間仕切りにできるのはシステム収納です。今回は寝室をシステム収納で仕切る方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  1036view
寝室に置くシステム収納の容量はどれくらいが適切?

使う人のニーズに合わせて組み合わせができるのが人気のシステム収納。近頃はシステム収納を使用しているご家庭も多く、リビングやキッチン玄関に洗面所などの家の中の様々なところで活用されています。使い勝手の良さに寝室でもシステム収納を設置したいと考えるご家庭も少なくありません。 そこで今回は寝室にシステ...

お片付けレシピ編集部
  |  979view
お片付けも楽・間仕切りになる・机が内蔵!子ども部屋に設置...

子ども部屋のお片付けは大変です。幼い頃はおもちゃ、学校へ通い出すと教科書や辞書など、子どもの成長に伴って物は増えていきますし、内容も変化していきます。その度に本棚や戸棚を作ったり、購入したりしていては大変ですよね。ライフスタイルの変化に対応可能なシステム収納は、子ども部屋にぴったりのアイテムです。

お片付けレシピ編集部
  |  2232view
家に合ったシステム収納を設置するには、実物を見に行くのが...

家にシステム収納を設置したいとお考えの方にオススメしたいのが、一度実物を見に行くことです。カタログやネットで写真や画像を見ても、実際に見て、触れてみると印象が変わることがあります。せっかく高い買い物をするのだから失敗しないよう念入りにチェックしましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  475view
リフォームは「家の中の動線」を見直すチャンス

リフォームをするとき、家の中の動線を見直すことで暮らし向きが変わってきます。動線がよくわからないという人はまず家事をする時の移動ルートから考えるといった見直しのポイントや、システム収納を導入してスペースを有効に活用する方法など、具体的な例をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  609view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント