お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/08/09 5:55

必要なもの・迷うもの・不必要なもの!お片付け時は物を3つに分類して考えましょう

散らかった家に慣れてしまうと、お片付けする方法を忘れてしまいます。また、長い間、お片付けすることを放置してしまうと、タイミングを見失ってしまいやすくなります。しかし、必要な3つのポイントを押さえれば、効率よくお片付けすることができます。そこで、これからお片付けがうまくいくための3つのポイントについてご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161015155 )

本当に必要な物なのかを見極める

散らかった物をお片付けするためには、必要な物なのかというのを考えることが重要です。本当に必要な物なのか、どのくらいの頻度で使用するのかをよく考えてみましょう。そうすることで、使用頻度に合わせた物の分別ができるようになります。
物が増えていくと、どうしても必要になるのが収納スペース。しかし、家にある収納スペースは限られているというのが現実です。そのため、本当に必要な使う物だけを残して、使用頻度に合わせて収納していくことが重要となります。

例えば、衣類やカバン、キッチン周りにある食器や、食品、本、OA機器など、昔に購入したままで、そのまま使っていないということはありませんか?時間がある程度経過しているのであれば今一度、本当に必要なのかどうかを考えてみましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10387000872 )

迷う物は一旦保留する

家中にある物の分別をはじめたら、残したほうがよいのか迷ってしまう物が出てきます。迷う物は無理に処分する必要はありません。迷ってしまう物は家に置いておきましょう。また、迷ってしまう物はそれぞれの場所でまとめて保管するようにしておくとよいでしょう。そして、自分で処分するかどうかの期間を決めておきましょう。そうすることで、いるかいらないかがはっきりわかってきます。

主に迷ってしまう物は収納のスペースをとってしまう衣類などになります。迷っている衣服などで、半年から一年過ぎても着ていないというのであれば恐らくこれからも着用しないことがほとんどです。いつか着ると思っても着ないまま、タンスの肥やしとなってしまうパターンが多いので見切りをつけるようにしていきましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038015977 )

不必要な物は思い切って捨てる

お片付けできない人の多くが物を捨てることができません。捨てられないと家の中に物がどんどん増えていきます。捨てられるようになれば、一気に家が片付いていきます。

自分が使わなくても誰かが必要とするときがくる、プレゼントでもらった物だから、購入したときは高かったからなどといったうな気持ちをもっていると、物に執着しているのと同じことになります。物に執着してしまうといつまでたっても捨てられません。不必要な物だとわかっていても無駄に捨てるなんて考えられないと思ってしまう方が多いはずです。
そこで、オススメできる方法としては、チャリティーや無料で人に譲るような方法です。最近ではインターネットなどで処分したい物を無料で譲れるようなコミュニティーなどが登場しています。ぜひ、そのコミュニティーなどを使って、自分が不必要だと思う物を必要としている人に譲ってあげましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10736005590 )

物をお片付けするポイントは必要なもの、迷うもの、不必要なものの3つに分けることです。そうすることで、以前よりも、スムーズにお片付けが進んでいくことでしょう。また、物を処分していくと、家だけではなく自分の気持ちまですっきりとしてくるはずです。

関連おすすめ記事

片付けているはずなのに散らかっちゃう?キレイになるために...

お家の中が散らかっているので片付けをしてみようとしたけれど、余計に散らかってしまった、ということはありませんか?これはキレイになるために必要な過程です。片付けポイントを押さえれば大丈夫。上手に乗り切って、整ったお家を手に入れましょう。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  186view
キッチン収納

毎日使うキッチン。必要としているものが多い分、モノであふれかえってしまいがち。そんなキッチンがポイントを押さえれば使いやすくなります。片付けが簡単に出来ていつもキレイを保てるキッチンにするひと工夫教えます。

大木 聖美
  |  37659view
お片付けを効率化するためには残す物の取捨選択が必要

不要な物が部屋に物があふれている状態では、お片付けはできません。不要な物を家の中で移動させているだけの無駄な動きであって、お片付けをしていることにはならないのです。 効率よくお片付けをするためには、家にある物の取捨選択が必要です。

お片付けレシピ編集部
  |  216view
親とのコミュニケーションをしっかりとりながら行うのが実家...

大学進学や就職などで長期間実家を離れて久々に帰省すると、実家に不要なものが多いことに気づく人も多いかもしれません。その中には自分が実家に住んでいたときからある物も、実家を離れてから増えた物もあるでしょう。 物が増えると、お片付けに多くの時間と労力が必要です。親がいるうちにお片付けしたいと思う人...

お片付けレシピ編集部
  |  327view
「簡単な片付けルール」を習慣化すれば部屋はずっとキレイに...

お片付けを習慣化させるには、実行しやすい簡単なルール作りが必要です。せっかく素敵な収納があっても、このルールが実行できなければうまくモノを納められなくなります。お片付けルールの簡単な例を3つご紹介しますので、是非実行してみてください。

お片付けレシピ編集部
  |  992view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント