お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/08/07 4:48

親とのコミュニケーションをしっかりとりながら行うのが実家のお片付け手伝いのコツ

大学進学や就職などで長期間実家を離れて久々に帰省すると、実家に不要なものが多いことに気づく人も多いかもしれません。その中には自分が実家に住んでいたときからある物も、実家を離れてから増えた物もあるでしょう。

物が増えると、お片付けに多くの時間と労力が必要です。親がいるうちにお片付けしたいと思う人は多いですが、親に確認もせずに物を処分してしまうとトラブルの元になることが多いのです。実家のお片付けを、親とのトラブルなしにおこなうにはちょっとしたコツがあります。

イメージ

どうして実家に物がたまるのか?

親の仕事が転勤の多い仕事の場合、引越しのたびに不用品を処分するので比較的物が少ない傾向にあります。しかし何十年も同じ家に住み続けているような場合、押し入れやクローゼットなどに普段使わないものがしまわれたまま忘れられてしまうことが多く、気づかないうちにどんどん物がたまっていくのです。また、自分や家族の思い出の品など処分しにくいものもどんどん増えてしまうので、実家に物がたまってしまうということもあります。

そして物が増えすぎてしまう原因に、実家にいる親が高齢になって体を動かすのがつらい状態になっているということもあります。足腰が弱くなると、重い物を持ったりかがんだりするのがつらくなるため、昔のように大掃除などを気軽に行うことができなくなるのです。

イメージ

親とコミュニケーションをとることで実家のお片付けがしやすくなる

高齢になった親の住んでいる実家の汚さが目について、お片付けをしようとしたときに、親が留守の間に勝手に掃除をしてしまう人がいます。しかし、いったん実家を離れて一人暮らしを始めたり、結婚して実家を出てしまったりすると、実家は自分の家ではなく両親の家になります。実家にある物は親のものになるので、所有者の許可なく捨てることはできないのです。親に断りもなく実家の物を捨ててしまうと、親はもちろん、兄弟など家族間でのトラブルに発展することもあります。

トラブルを避けるためには、親や兄弟とよく話し合った上で、実家にある物の処分やお片付けを行う必要があるのです。お片付けをスムーズにおこなうためには、まず親にきちんと理由を伝え、残したいものの確認をとること。高齢の親の体力を考えると長時間お片付けを行うのは難しいため、親のペースに合わせながら手伝いをすることも重要になってきます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10736002665 )

実家の片付けはどう進めたらよい?

マンションならまだしも一軒家となると物をかなりため込んでいることが多く、どこから手を付けてよいのか迷う人は多いです。実家のお片付けをおこなうときは、狭い範囲の小さくて処分しやすいものから始めましょう。たとえば、リビングや寝室などにある不用品や、押し入れにしまい込んでいるようなものからお片付けし始めます。少しずつ時間をかけてお片付けをする範囲を広げていったほうが、不用品の整理がすすみやすいです。

処分しやすい小さな物がある程度片付いてきたら、家具や家電製品などの大型の物で不用品がないか、選別をおこないましょう。その次は台所のお片付けです。調理器具や調理家電、食器、食品など、台所は意外に不用品をため込みやすい場所なのです。台所をお片付けするときは、まずは古い食品を捨て、その後食器、家電製品などで不要なものを捨てていきます。

イメージ

実家のお片付けの手伝いには親とのコミュニケーションが重要

実家のお片付けは、勝手に行うと家族間でのトラブルが起こることが多いです。そのため、気持ちよくお片付けをおこなうには、親や兄弟としっかりとコミュニケーションをとりながら作業を進めていくことが大切です。もしも親と自分だけではお片付けが手に負えないと感じたら、兄弟に手伝いをお願いしたり、お金はかかりますが業者に頼んだりすることで、実家のお片付けをスムーズに終わらせることができます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161012719 )

関連おすすめ記事

「親の家を片付ける」その前に…押さえておきたい心得3つ | c...

晩婚化が進み、母親の出産年齢が上がってきている今、一方では超高齢社会に突入しています。子育てと介護の時期が重なる(ダブルケア)家庭が増え始めています。メディアでも多く取り上げられている親の家の片づけに取り組む前のポイントを3つお伝えします。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  362view
シニアが暮らしやすい実家の片付け

さまざまなライフステージを経てたどり着くシニア世代は、人生の集大成ともいえる年代です。“収納の充実は人生を豊かにする”をコンセプトに、シニア世代の収納の注意点と、3つのキーワードをあげてみました。

大杉 悦子
  |  5994view
フリマアプリやリサイクルショップを活用!お片付けで出た不...

部屋に物があふれかえってしまったときや引越しのときなどにお片付けをしていると、不要品が必ず出てきます。「まだ使えるのに…」と思いながら処分してしまう人は多いですが、不要品を有効活用することを考えてみてはいかがでしょうか。 新品同然のものや中古品でも状態がよいものは、リサイクルショップやフリマアプ...

お片付けレシピ編集部
  |  510view
実家の片付けー母の突然の死で、断捨離を余儀なくされる① | ...

捨てられない、片付けられない主婦が、シンプルライフを目ざして断捨離していきます。親の家の断捨離も実践中。きれいになるまで見届けてください。

私流ゆるやかな暮らし
  |  291view
子供と一緒に実践できるお部屋の整頓テクニック

子供のお部屋がなかなか片付かないと悩まれている人はとても多いと思います。成長とともに物がどんどん増えていって、収納スペースには入りきらなくなっているかもしれません。 大人と子供が一緒にお片付けできる整頓のテクニックをご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  474view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント